お気軽にお問い合わせください

グリーン企画は松本市、塩尻市、安曇野市、辰野市、大町市、伊那市を中心にお庭からライフスタイルを提案する外構工事エクステリアガーデンの設計・施工の専門店です

0120-284728

- あなたのお庭を素敵にする会社 -

  • 2017.3.21

    松本市、塩尻市の駐車場のアスファルト舗装工事

    コラム


    松本市、塩尻市の駐車場のアスファルト舗装工事

    お庭のアスファルト工事施工例

    アスファルト舗装工事が施工されているのを見ると、
    一般住宅の駐車場にアスファルトを採用しているお宅が少なく、
    アパートやマンション、スーパーなどでは、
    数多くアスファルト舗装を行われています。

    機能性が高くコンクリート工事より安価にできるアスファルトですが、
    一般住宅には、あまり選ばれておりません。
    この理由は、施工性とデザイン性が、コンクリートなどに比べ劣っているからです。

    そもそもアスファルトとは

    アスファルトの正式名称は、「アスファルト合材」と呼ばれる、
    ガソリンや軽油、重油などの燃料を作る際の残留物を使って作られています。

    アスファルトは、常温だと固まり、高温になると液状になる特性があります。
    これと砂利を混ぜ合わせたものがアスファルト合材と呼ばれています。

    アスファルトが一般住宅で選ばれない原因

    コンクリートで駐車所を作った場合、乾くと綺麗なグレーなので、建物とのなじみもよいです。
    目地を入れたり、色を付けたり、模様をつける事も可能です。

    ですがアスファルト舗装工事の場合、強めの黒色のアスファルトを前面に貼るくらいしか、
    選択がありません。カラーアスファルトなどもありますが、価格も高く採用率が下がります。
    その他、施工業者自体が採用したがらないのも原因です。
    外構工事をする職人は一人親方が多く、
    冷めると工事のできないアスファルト舗装工事は、
    スピード工事が必要になるので、複数の人数が必要になります。

    アスファルト工事を施工する道具をそろえても、
    あまり使う機会がないので、メリットが少ないからです。
    アスファルト舗装を数多く工事している会社も、メインは道路などの公共工事です。
    採算性から小さな工事をあまり好まないのも原因です。

    実際に、外構専門業者(エクステリア業者)にアスファルト舗装を依頼しても、
    施工することができないので舗装屋に丸投げされることが多いはずです。
    自社で施工できない会社が多いため、ここで多少の手数料が発生しますので割高になりがちです。

    グリーン企画はアスファルト工事対応可能です

    グリーン企画では、小規模ならアスファルト舗装工事道具と専門職人が在籍しているので、
    工事対応可能です。お気軽に、お見積り等ご相談ください。