グリーン企画は松本市、塩尻市、安曇野市、辰野市、大町市、伊那市を中心に、お庭づくりで幸せをつくるお手伝いをする外構工事エクステリアガーデンのお店です

0120-284728

お気軽にお問い合わせください

- あなたのお庭を素敵にする会社 -

  • 2017.12.14

    長野県民が最も長寿の理由~最強漬け物は野沢菜だった!!?

    コラム


    長野県民が最も長寿の理由~最強漬け物は野沢菜だった!!?

    厚生労働省が2017年度の「長寿県」「短命県」が発表されましたね!

    長寿県の第1位は毎年恒例のごとく長野県でしたが、男性部門だけ滋賀県が輝きました。

    そうは言っても、女性は今年も1位、男性は2位と言う好成績です。(1位との差はたったの0.03歳!)

    ちなみに短命県は青森県だそうなんですが、
    これだけ差が出るには様々な要因があるようですが、
    長野県が長寿の理由の一つに、
    長野県の名物「野沢菜」が関係しているようです!

    野沢菜と言えば、漬け物ですが、一見、漬け物って塩分が多く身体に悪いイメージがありますよね?

     

    塩分過多は高血圧が動脈硬化の原因になり、癌や心疾患、脳血管疾患などを誘発します。

    それに、長野県・青森県と共に雪が多く、寒冷地で、
    塩気の多い保存食である漬け物が名産品としても多く並び、
    県民にも日頃から親しまれています。

    同じような条件が重なっている2県にどんな違いがあるのでしょうか?

     

    長野県の長寿の秘密は野沢菜漬けにあった?

    長野県民が長寿の秘密は野沢菜漬けにあった

    長野県では、どこの家も自家製の野沢菜づけを11月~12月にかけて漬けます。

    実は、「野沢菜の漬物は成人病 や癌の予防に最も優れた 漬物と称賛せざるを得ない」
    と 読売新聞「論点」に発表されました。

     

    長野県の長寿の秘密の野沢菜の栄養とは?

    長野県民が長寿の秘密は野沢菜漬けにあった

    野沢菜自体は野菜なので、食物繊維やビタミンを豊富に含んだり、野菜の栄養はそれなりにあります。

    でも、他の漬け物も野菜で出来ていますし、
    青森の名物である大根の漬け物の大根も免疫を向上させてくれる栄養があります。

    なにか他の野菜と比べて飛びぬけて栄養価が高いと言うわけではなさそうです。

     

    野沢菜の漬け物と食べ合わせると無敵の力が生まれる?!

    野沢菜の漬け物だけで食べていても特に何もないのですが、
    緑茶と野沢菜漬けを一緒に食べ合わせると

    「ものすごく大きい驚く程の抗酸化力に変わる」

    とテレビ番組で紹介されたのです!

    しかも、野沢菜漬け単体・緑茶単体だけではごく微量の抗酸化度だそうで、
    あくまでも一緒に食べることが大事なんだそうです!

    長野県民が長寿の秘密は野沢菜漬けにあった

     

    その証拠に、長野県では、ご飯のお供はもちろんですが、
    お茶うけに野沢菜漬けを頂くことが多いですよね!

    知ってか知らずが長野県民はおやつの時間に
    癌や成人病を予防できる抗酸化物質を大量に作り出していたんですね!

    現に、長野県は47都道府県の中で最も老人医療費が少ない県だそうです。

     

    酸っぱくなってきた野沢菜漬けが最強な件!

    長野県民が長寿の秘密は野沢菜漬けにあった

    野沢菜漬けは冬の保存食として親しまれている漬け物ですが、
    春になって気温が上がってくると
    更に発酵が進んで酸っぱくなってきます。

    酸っぱい漬け物と言えば、木曽地方で作られている独特の酸っぱさが特徴の「すんき漬け」が有名ですね。

    酸っぱいすんき漬けは長野県民でも好き嫌いがある漬け物ですが、
    実は、乳酸菌「Sn26」が発生しているんです。

    長野県民が長寿の秘密は野沢菜漬けにあった

    乳酸菌「Sn26」は、厳しい環境でも生きぬける、
    植物性のスーパー乳酸菌でアレルギーや花粉症・感染症の防御効果があると言われ、
    今一番注目されている乳酸菌なんです。

    また、京都の名物漬け物「すぐき」も、
    インフルエンザウィルスの防御効果があると言われる
    スーパー乳酸菌「ラブレ菌」を豊富に含んでいたりと
    古漬けには素晴らしいスーパーフードだったという事が分かっています。

    それと一緒で、野沢菜の発酵が進み酸っぱくなった古漬けも乳酸菌が発生し、
    病気の感染を防いだり、免疫力を高めてくれたりする作用があります。

     

    ヨーグルトの乳酸菌と何が違うの?

    長野県民が長寿の秘密は野沢菜漬けにあった

    乳酸菌と言えばヨーグルトなどの発酵乳製品が一般的で、
    豊富な種類がスーパーなどでもたくさん並んでいますよね?

    健康に良いと毎日とっている方もいると思いますが、
    ヨーグルトに含まれている乳酸菌は「動物性の乳酸菌」なんです。

    良いと思って継続して摂取していても、
    ヨーグルトに入っている動物性の乳酸菌は、腸に届く前に多くが死滅しまいます。

    しかし、野沢菜の古漬けやすんき漬けなどの「植物性の乳酸菌」は、
    生きたまま腸に到達するのです!!

    そうして生きたまま腸に入った「植物性の乳酸菌」は、
    善玉菌を増やし、悪玉菌を減らしてくれるので、
    結果として、免疫力アップやガンの素となる毒素を便として排出してくれるのです!

    知らず知らずのうちに普段から食べていたものが長寿の秘密になっていたなんて
    びっくりですよね(≧◇≦)!!!

     

    塩分過多に気を付けよう!おすすめ野沢菜漬けのレシピ

    長野県民が長寿の秘密は野沢菜漬けにあった

    野沢菜漬けがいかに健康に良いかご紹介してきましたが、
    そうは言っても漬け物は漬け物です。

    塩分過多にならないように程よい量がおすすめです。

    家によってレシピは様々ですが、
    普通、1番先に塩もみして、水分をあげてから
    漬け物の調味料を入れると手間がかかりますが、
    前回ご紹介したグリーン企画オリジナルの野沢菜レシピは
    塩を使わない減塩レシピです。

    塩を使った一般的な漬け方は、1日で水揚げするのに対し、
    この減塩おすすめレシピでは、塩を一切使わないため、
    水あげに多少(1週間ほど)時間はかかりますが、
    直接調味料を入れるだけなので、一切手間もかからないし、
    簡単で味も◎です☆

    信州名物!野沢菜の漬け方の美味しい醤油漬けレシピ

    ぜひ試してみてくださいね☆