タグ別アーカイブ: アスファルト舗装

アスファルト工事施工実例 狭い土地、広い土地、傾斜地、駐車スペース、道路

アスファルト舗装工事 施工実例

駐車場、車庫スペースのアスファルト施工例です。
雪かきでご苦労されていたそうで、アスファルト工事のいご依頼を頂きました。
約65㎡
s-RIMG3796
<施工完了>
s-RIMG2975
<施工前>

傾斜のある広い庭のアスファルト工事

約80㎡と広いスペースのアスファルト工事です。
雨水排水の為の、水の流れを考慮しながら工事をさせて頂きました。
舗装面積:約80㎡
<施工完了>
s-RIMG3132
<施工前>
s-RIMG3449

急傾斜のアスファルト工事

6mで約1メートルの傾斜のある土地のアスファルト工事です。
少し広がり、車三台を少し楽に駐車できるように、
石垣を外したり縁石を入れ工事致しました。
舗装面積:約50㎡
<施工完了>
s-RIMG4233
<施工前>
s-RIMG3929

狭いスペース(極小スペース)のアスファルト工事

綺麗なツツジが植わっておりましたが、
お車が1台増えるので、駐車場確保のために、
アスファルト工事を行いました。
舗装面積:13㎡
<施行完了>

s-RIMG3910

<施工前>

s-RIMG3147

道路のアスファルト工事

痛んだ道路のアスファルトをはがし、
新しく舗装工事を致しました。
道路舗装面積:約50㎡
<施工完了>
s-RIMG4012
<施工完了>
s-RIMG3926

狭いスペースでもお気軽にご相談ください。

お庭と駐車場スペースのアスファルト工事 松本市塩尻市

駐車場スペースのアスファルト舗装工事が完成致しました

アスファルト工事をするなら

弊社は個人住宅のアスファルト工事のご依頼をよく頂きます。
大きな会社は道路などの公共工事のアスファルト工事を好み、
温度が冷える前に工事を完了しなければならない為、
人手が必要なので、小さな会社はアスファルト舗装工事が苦手です。
弊社の規模と個人住宅のアスファルト施行規模と相性がよいからです。
お見積り無料、しつこい売り込みも致しません、
見積もりしても施工しなくても構いません。
お気軽にお問合せください。

参考価格
土間コンクリート工事:約14,00円/㎡
アスファルト舗装工事:約8,000円/㎡
コンクリート工事に比べ、工期も短く、施工費も安く仕上がるのがアスファルト舗装です。
(価格は標準価格です。敷地の状況、仕様により異なります。)

アスファルト舗装完成

個人住宅のお庭の外構工事として、
駐車場スペースのアスファルト舗装と、
インターロッキングを施工させて頂きました。
s-RIMG3795

アスファルト舗装ができるまで

前日までに、アスファルト舗装の準備として、
下地に砕石を敷き詰め、しっかり締固めを行った状態です。
アスファルトは天気が良くなければ施工できません。
s-RIMG3735

アスファルト舗装は約4センチの厚みで施工するので、
地面に水糸を張り、高さ図り、
低い所には砕石を盛り締固め、
均等な厚みと平らにする為、高さを調整していきます。

s-RIMG3748

建材屋さんから、熱せられたアスファルト合材をトラックで運搬してきます。
温度を保つ為、カバーをして運びます。
アスファルトが現場に到着した温度は、約135度前後が理想です。

s-RIMG3752

アスファルトを敷き詰める時の高さのガイドとして木を使います。

s-RIMG3750

一輪車に積んで、運びます

s-RIMG3753

熱いので、撒くと煙がでます。

s-RIMG3755

平らになるように、熟練の職人が、
丁寧にケーキに生クリームを塗るように敷き詰めます。
トンボの使いかたが、本当になめらかなタッチです。

s-RIMG3757

敷き詰めた後は、まず最初にプレートで締固めます。

s-RIMG3762

表面をキメ細かく仕上げるために、フルイを使い、
細かいアスファルトを撒きます。

s-RIMG3763

ハンドローラーで仕上げの締固めを行います。

s-RIMG3765

道路との接続部分は、乳剤(接着剤)を塗ります。

s-RIMG3772

完成!
(水を撒いたので濡れています。)

s-RIMG3776

表面が乾いてアスファルト工事完成です。
綺麗に仕上がりました。

s-RIMG3795

広い土地を舗装する場合には、アスファルトは便利です。
これで今まで泥だらけだったのがもう心配ありません。

s-RIMG3823

玄関前はインターロッキングを施工致しました。
グレーと黒のコントラストが綺麗です。

 

松本市、塩尻市の駐車場のアスファルト舗装工事

松本市、塩尻市の駐車場のアスファルト舗装工事

お庭のアスファルト工事施工例

アスファルト舗装工事が施工されているのを見ると、
一般住宅の駐車場にアスファルトを採用しているお宅が少なく、
アパートやマンション、スーパーなどでは、
数多くアスファルト舗装が行われています。

機能性が高くコンクリート工事と比較すると、
安価にできるアスファルトですが、
一般住宅には、あまり選ばれてはおりません。

この理由は、アスファルト舗装工事をする際に、
専用の機械が必要になるのと、
アスファルトは冷えると固まってしまうので、
工場から出荷され、熱いうちに、
急いで工事を終わらせないといけないので、
職人も大勢必要になります。

つまり、アスファルト工事を行うには、
施行面積が広くても狭くても、
専用の機械と、ある程度の人数が必要です。

その為、広い面積の工事の場合、割安になりますが、
狭い敷地の場合は、割高になってしまうからです。

広い敷地で、複雑な勾配のある土地の場合、
アスファルト舗装が向いています。

大きな会社は道路などの大きな工事を好む傾向があり、
少ない人数の会社は、アスファルト工事には向いておらず、
多くの外構、エクステリア会社は小規模、少人数です。

弊社は、ちょうどその中間の人数なので、
個人住宅のアスファルト工事に適した規模の会社です。

アスファルト工事施工例

s-RIMG3132
s-RIMG3119
IMG_20170501_130857 - コピー
工事完了数日後、雨上がりにのアスファルトの上に、桜の花びらが散って綺麗です。

そもそもアスファルトとは

アスファルトの正式名称は、「アスファルト合材」と呼ばれる、
ガソリンや軽油、重油などの燃料を作る際の残留物を使って作られています。

アスファルトは、常温だと固まり、高温になると液状になる特性があります。
これと砂利を混ぜ合わせたものがアスファルト合材と呼ばれています。

アスファルトのメリット

・雪かきが楽になります。
・雑草が生えません。
・コンクリートに比べ価格が安く仕上がります。
・傾斜地でも工事ができる。
※コンクリートの場合、傾斜角度が多いと、固まる前に流れてしまうので、
工事が難しくなりますが、アスファルトなら大丈夫です。

アスファルトが一般住宅で選ばれない原因

コンクリートで駐車所を作った場合、
乾くと綺麗なグレーなので、建物とのなじみもよいです。
目地を入れたり、色を付けたり、模様をつける事も可能です。

ですがアスファルト舗装工事の場合、
強めの黒色のアスファルトを前面に貼るくらいしか、
選択がありません。

カラーアスファルトなどもあり、見た目も良いですが、
価格が高いのと、認知度が低いのであまり採用されません。

その他、施工業者自体が採用したがらないのも原因です。
外構工事をする職人は一人親方が多く、
冷めると工事のできないアスファルト舗装工事は、
スピード工事が必要になるので、
複数の人数が必要になり応援や委託になります。

アスファルトを施工する機械や道具をそろえても、
道路などもメインに工事を行う会社でなければ
あまり機械を使う機会がないので、
アスファルト工事を行うメリットが少なくなるからです。
ならば大きな会社に依頼すればと考えますが、
アスファルト舗装を頻繁に数多く工事している会社は、
メインの工事は道路、大型駐車場を持つ店舗などです。
大きな会社は採算性から、
個人住宅みたいな小さな工事をあまり好まないのも原因です。

アスファルトの施工風景

s-RIMG3113

グリーン企画はアスファルト工事対応可能です

グリーン企画では、アスファルト舗装工事道具と
専門職人が在籍しているので工事対応可能です。
大規模から小規模工事までお気軽に、お見積り等ご相談ください。
s-RIMG3134