タグ別アーカイブ: パエリア

インターロッキング舗装

インターロッキングとは

インターロッキングは、コンクリート製の、
ブロックを使った舗装方法です。
サイズ、形状、カラーが豊富で、
主に駐車場やアプローチ部分になどに使用されています。
ブロック同士の隙間の目地にはモルタルではなく砂を詰めて固定します。
通常の施工ではコンクリートを使用しないので、
厳冬期でも、施工が可能です。

インターロッキングのメリット

・雨水も隙間から浸透する為、水溜りができにいくい。
・外して再施工も可能
・雑草も抑制できます。

インターロッキングのデメリット

・目地砂の部分に草が生えたり、蟻が巣を作るときがある。
・下地の路盤をしっかり施工しないと、波打つ

形は直線ではなく、ずれ防止のためギザギザになっているブロックが適しています。遮熱性に優れ真夏でも暑くなりにくいお庭になります。

エスビック、インターロッキングパエリア

エスビック社のインターロッキングパエリアは、
新発売の、敷き詰めるだけで天然石のような味わいのインターロッキングブロックです。
目地も水硬化の専用目地なので、雑草も生えにくいです。

パエリア

施行例

エスビックインターロッキングパエリア施工実例

エスビックインターロッキングパエリア施工実例安曇野市

施行エリア

塩尻市、松本市、安曇野市、辰野市、伊那市、近隣エリア