タグ別アーカイブ: お祭り

奈良井宿アイスキャンドル祭りバスツアー

幻想的な奈良井宿アイスキャンドル祭りが開催!

幻想的な奈良井宿アイスキャンドル祭りが開催!

奈良井宿アイスキャンドル祭りバスツアー

NHK連続テレビ小説「おひさま」のロケ地でもあり、
「国の重要伝統的建造物群保存地区」にも選定され、
江戸時代の面影を色濃く残す古い町並みが並ぶ伝統ある奈良井宿で、
毎年開催される冬のビックイベント「奈良井宿アイスキャンドル祭り」

奈良井駅より鎮神社までの約1km程に渡って、
約2,000個の手作りのアイスキャンドルが宿場通りの両側に灯されます。

(この日ばかりは、宿場街の住人も電気を消して過ごすんだとか・・・!)

 

氷で出来たアイスキャンドルは、日没とともに火が灯され、
ゆらゆらと輝く柔らかな光が、とても幻想的な景色で、
江戸時代にタイムスリップしたかのような世界に迷い込ませてくれます。

 

奈良井宿アイスキャンドル祭り詳細

奈良井宿アイスキャンドル祭りバスツアー

【日時】2019年2月3日(土)

【開催場所】奈良井宿場内

【アクセス】長野自動車道 塩尻ICから31km 35分・JR中央本線 奈良井駅下車→徒歩3分

【塩尻市HP】http://www.city.shiojiri.lg.jp/kanko/index.htm

【お問合せ】(一社)塩尻市観光協会 TEL:0263-54-2001

 

奈良井宿アイスキャンドル祭りで花火や豚汁振る舞いなどのイベントも!

奈良井宿アイスキャンドル祭りバスツアー

午後6時30分頃に200体のお地蔵様が並ぶ『二百地蔵』一斉点火式を行います。

豚汁、振る舞い酒、塩尻ワインのホットワインのサービスもあり、冷えた身体もポカポカに( *´艸`)=33

午後8時から打ち上げ花火大会が行われ、
オレンジ色のキャンドルの光と冬の空に咲く花火のコラボレーションに、歓声が上があがります。

 

奈良井宿アイスキャンドル祭りに電車で行くならバスツアーがおすすめ!

奈良井宿アイスキャンドル祭りバスツアー

奈良井宿の最寄り駅「奈良井駅」を利用する場合、電車の本数が少ないので注意が必要です!

最後のイベント花火を見て松本方面に帰る場合、
花火が終わって1時間ほど待たなければ電車が来ません
(宿場内のお店は冬季はお休みしているところが多く、コンビニエンスストアなどもありません。
寒空の中待っているもの嫌ですよね((((;゚Д゚))))ガクブル)

また、その1本前は19時37分発しかないので、それに乗れば花火を見ることは出来ません

お酒を飲まずに車でくる場合は大丈夫ですが、
せっかく無料で振舞われるお酒やホットワインなどをご馳走になりたい方は、
灯篭作り体験+お弁当付きのバスツアーがおすすめです!

 

奈良井宿アイスキャンドルツアー

【募集人員】60名先着順(まだ定員に達していません!1/12現在)

【ツアー代金】4,000円(小学生以上)

灯籠・お弁当付きです!

14:00に松本を出発し、灯籠作り体験⇒点灯式⇒奈良井宿を自由散策&夕食⇒花火とイベントをすべて体験・鑑賞することが出来るのでおすすめです☆

先着順で毎年人気のあるツアーなので、参加したい方はお早めに検討してみてくださいね☆

 

奈良井宿アイスキャンドル祭りに行く服装

奈良井宿アイスキャンドル祭りバスツアー

奈良井宿は朝晩の冷え込みが厳しく、-10度を越えることもあります。

服装は防寒をしっかりして出掛けましょう(*^▽^*)

雪が積もっていなくても、路面が凍結している場合があるので、スノーブーツがおすすめです。

 


幻想的な安曇野神竹灯(かみあかり)へ行こう!

幻想的な安曇野神竹灯(かみあかり)へ行こう!

毎年、安曇野市の穂高神社で開かれる『安曇野神竹灯(かみあかり)』

10.000本もの竹の灯篭に明りを灯す祭典として

その神秘的で幻想的な世界に若いカップルから家族ずれまで多くの方が訪れています。

ちょうど、本日12/1(金)~12/3(日)まで開催されています。

 

安曇野神竹灯とは?

そもそも『神竹灯(かみあかり)』とは、
竹林で有名な大分県竹田市の「たけた竹灯籠『竹楽(ちくらく)』」が発祥。
竹田市の竹林は、540haと広大で、
その竹林を有効活用と、地域の活性化を目的とし、
竹灯篭祭が毎年開催されています。

そして、その大分県竹田市祖母山の神『豊玉姫(とよたまひめ)』
実は、安曇野の神『穂高見神(ほたかみのかみ)』の姉なんです!

『豊玉姫』安曇野市に住む弟『穂高見神』

「今、希望の少ない世の中で不安がたくさんある。
でも、竹のようにまっすぐに強く生きてほしい!」

との想いを届けるために
大分県の竹灯篭を譲り受け、
『穂高見神』が安曇野市の人々の心に届けるため、
神事として「安曇野神竹灯」が始まったといわれています。

 

安曇野神竹灯の点灯に参加できる!

今年の安曇野神竹灯は10,000本もの竹灯籠に灯が入ります。

その、点灯には一般の方でも参加できるという事で、
穂高神社を中心に不思議な一体感を味わうことが出来ます。

 

点灯参加
あかり点灯は16時からなので、点火体験にご参加希望のお客様は15:50迄に穂高神社駐車場にある、神竹灯実行委員会本部席までお越しください。
専用の点火用ライターをお渡し致します。

 

安曇野神竹灯の詳細

 

開催場所 穂高神社
開催期間

2017年12月1日(金)〜2017年12月3日(日)
雨天・降雪時は中止となる場合あり

開催時間 16:00~20:00
お問い合わせ 0263-82-3133 安曇野市観光協会
ホームページ 公式ホームページ
住所 長野県安曇野市穂高6079

長野自動車道安曇野ICより6km

[地図]

駐車場 300台あり(無料)
トイレ 穂高神社境内に1ヵ所、併設駐車場に1ヵ所

 

本日12/1(金)から開催です!

寒い冬の透き通った空気に揺れる竹灯籠の灯りはとても幻想的なので、是非お出かけくださいね☆


【塩尻市小野】小野神社・矢彦神社の秋祭りに出川哲朗乱入!?

小野神社・矢彦神社の秋祭り

塩尻市北小野、辰野町小野の1年に1度のお祭りが9月30日~10月1日に行われました。

9月30日は宵祭りで、メインの10月1日は、相撲や太鼓などのイベント、青年会による舞台や神輿、長持ちが神社に集結し、花笠や傘踊り、鳴子踊りなどそれぞれの地域によって特色ある踊りを披露します。

順調にお祭りが進行し、お祭りも終盤、最後の踊りを青年会が踊っていたところ・・・

なにか周りがざわつき始め、大量の人がこちらへ近づいてくる・・・??

なんかお偉いさんが握手してるけど・・・

 

出川哲郎!!!登場!!!

え?なんで??

こちらを指さしてなんか言ってます( ゚Д゚)

椿鬼奴もいる!これは!?!?

そして、人もめっちゃ溢れてもみくちゃに!!!

今、まだ青年会の鳴子踊りの最中ですが、青年外の一人が出川さんと鬼奴さんに鳴子を手渡し踊りに誘います。

 

出川鬼奴コンビ北小野青年会の輪の中に!!

戸惑いながらも踊り始めます!|д゚)!!!

さすが芸能人!!

曲の終盤には、すでに振り付けが出来て踊れてる!!!!

今年は5月に小野御柱があり、秋祭りはその分人が少なかったのですが、おかげで、大盛り上がりなお祭りになりました!!!

そして、出川哲朗さん椿鬼奴さんと一緒に踊れるなんて、こんな体験一生ないと思うので、いい思い出になりました☆

最後は出川さんの胴上げで締めました(*^▽^*)

それにしても、出川さんは横幅はあるけど、とっても小さいことにビックリ!!
鬼奴さんはきれいでした♪

最後の最後まで、握手に答えたり、写真を撮ったりたくさんの人の要望に応えていた出川さんと鬼奴さん!

とにかく人に揉まれてそれだけでもどっと疲れたのに、芸能人はどこ行ってもこの状態ですごいなあと思いました。

スイカのヘルメットでデニムのオーバーオールのファッションで、バイクのに乗って立ち寄ってくれたので、

http://www.tv-tokyo.co.jp/degawacharging/

きっとこの番組の収録で立ち寄ってくれたんでしょうね!

番組の公式Twitterでは上がってなかったので、オンエアで流してもらえるか分かりませんが、いい思い出になりました♪