タグ別アーカイブ: イベント

佐渡旅行No.10(2日目)~妙宣寺入場料を取らないのが素晴らしい。

佐渡旅行No.10(2日目)~妙宣寺~

社員旅行記『佐渡島の旅』⑩

尾畑酒造で美味しいお酒を買いほくほく(❤╹ω╹❤)

品評会で金賞を獲りまくる『真野鶴』を利き酒できる尾畑酒造を見学

 

 

次なる目的地は、妙宣寺(みょうせんじ)です!

 

 

佐渡旅行No.10(2日目)~妙宣寺入場料を取らないのが素晴らしい。

ドーーーンとそびえる五重塔と屋根だけで4200万かかる合掌造り

 

こうゆう観光ツアーだと何だかんだ神社仏閣めぐりになりがちですが、この旅初めてのお寺!

(しいて言えば、1日目の宿根木の町の中に神社があったくらい)

 

 

 

 

なんでも、この『妙宣寺』は国の重要文化財に指定されている日蓮宗の寺院です。

佐渡旅行No.10(2日目)~妙宣寺
妙宣寺の入り口

 

石の階段を上ったところにあるのが妙宣寺の仁王門です。

 

 

境内を歩いていくとド――――ンとそびえ立つのが五重塔!!

佐渡旅行No.10(2日目)~妙宣寺

 

新潟県内唯一の五重塔で、江戸時代に相川の宮大工茂三右ェ門親子が二代に渡り建立したといわれ、
日光東照宮の五重塔を模したとされる。

文政10年(1827年)の建塔で、頂上の相輪に鋳工大坂住長谷川久左衛門元文5年(1740年)とあることから、およそ90年かけて建立されたことがわかる。

また各層の高欄や浅唐戸がなく資金難のため未完成なんだそうです(゚Д゚ノ)ノえ~

 

しかしながら、この五重塔には、1本の釘も使われてないそうなんです!

それでいて、約200年もの間倒れることなく建ち続けているのもすごいことだと思いました!!

 

 

 

 

山門をくぐると、広大な敷地に手入れされた大きな庭園がばーーーーんと広がります!

佐渡旅行No.10(2日目)~妙宣寺

佐渡旅行No.10(2日目)~妙宣寺

トトロがでてきそうな大きな大木。

ご神木でしょうか。

 

 

 

 

妙宣寺本堂にてお参り▼

佐渡旅行No.10(2日目)~妙宣寺

 

 

佐渡旅行No.10(2日目)~妙宣寺入場料を取らないのが素晴らしい。
祖師堂へ繋がる回廊

本堂を建て替える前の屋根瓦を取ってあるそうです。

祖師堂入口階段横にあるのが当時の屋根瓦ですね!

 

 

 

 

そして、本堂横にあるのがお寺の台所や住職や家族の居間でもある庫裡(くり)▼

祖師堂佐渡旅行No.10(2日目)~妙宣寺入場料を取らないのが素晴らしい。

御朱印なども受け付けている場所なのですが、

全国でも珍しい、この立派な破風造りの茅葺き屋根!!!

 

 

な・なんと茅葺きのふきかえに4200万かかっているそうです!!!!!

∑(゚◇゚///)ヒエー

 

 

屋根だけ…藁だけで家1軒、2軒建てられちゃうお値段にビックリ(@o@ !!

 

(@o@ !!佐渡旅行No.10(2日目)~妙宣寺入場料を取らないのが素晴らしい。
ちょうど逆光になってしまった(>_<)

 

 

そして、建物内にはこの量の茅葺きを支えている赤松の大黒柱が!

妙宣寺庫裡の大黒柱。

手を回しても届かないとても太い大黒柱に感動!

佐渡随一なんだそうです!

 

 

 

妙宣寺は、2009年に放送されたNHK大河ドラマ『天地人』のロケ地でもあり、庫裡(くり)にはこども店長でおなじみ加藤清史郎くんの写真も飾ってありました。

加藤清史郎
加藤清史郎くん

 

 

普通、観光地の神社仏閣は参拝料があるところが多いですが、妙宣寺は参拝料・入場料などは取らないのが素晴らしい。

当時の様々な建築が1か所で見れますし、団体客に当たらなければ通常観光客も少ないので、散策しながらゆっくり見て回ることができますよ!

 

●店舗基本情報●

施設名 妙宣寺
電話

0259-55-2061

住所

新潟県佐渡市阿佛坊29

交通手段 両津港より車で30分
小木港より車で40分
赤泊港より車で45分
料金等

入場(無料)

駐車場(無料)

 

 

 

―――佐渡旅行No.11へ続く―――

 

 

 

品評会で金賞を獲りまくる『真野鶴』を利き酒できる尾畑酒造を見学

佐渡旅行No.9(2日目)~「真野鶴」尾畑酒造を見学~

社員旅行記『佐渡島の旅』⑨

ランチにてお腹が満たされバスの中でこっくり。こっくり。(ρД-)。。。

 

 

 

眠気まなこでバスに揺られて向かった次の目的地は、佐渡の老舗酒屋尾畑酒造です!

 

 

 

品評会で金賞を獲りまくる『真野鶴』を利き酒できる尾畑酒造を見学

品評会で金賞を獲りまくる『真野鶴』を利き酒できる尾畑酒造を見学

 

尾畑酒造は佐渡の地酒『真野鶴』を製造販売している造り酒屋です。

 

 

軒先に提げてある杉玉が目印。

軒先に提げてある杉玉が目印となる。

 

2010年に廃校となった旧西三川小学校の校舎を改装して新たに酒造にしただけあり、とってもきれいで酒蔵っぽさはあるけど、イマドキな感じです。

 

 

中に入ると大きな土間に今年度賞を獲った日本酒がずらり。

品評会で金賞を獲りまくる『真野鶴』を利き酒できる尾畑酒造を見学

ここで、一通りお酒の説明とお酒ができる工程をまとめたVTRを見せてもらいました。

 

 

品評会で金賞を獲りまくる『真野鶴』を利き酒できる尾畑酒造を見学

平成31年/令和元年受賞歴
全国新酒鑑評会金賞受賞(真野鶴・万穂)
インターナショナル・ワイン・チャレンジ2019
純米大吟醸の部 ゴールドメダル受賞(真野鶴・純米大吟醸・佐渡山田錦)
インターナショナル・ワイン・チャレンジ2019
純米大吟醸の部 シルバーメダル受賞(真野鶴・実来)

 

 

お酒の説明をしっかり聞いたあと、いよいよ酒蔵見学!と扉が開いたその中は・・・▼

平成31年/令和元年品評会で金賞を獲りまくる『真野鶴』を利き酒できる尾畑酒造を見学

 

あれ!?ここ酒蔵!?

と目を疑う光景

お店屋さんのようにスタッフの方がずらりと待ち構えている!?

尾畑酒造のお酒がずらり。

佐品評会で金賞を獲りまくる『真野鶴』を利き酒できる尾畑酒造を見学渡特産「おけさ柿」の若葉茶エキスを抽出、隠し味におけさ柿果汁

 

試飲して気に入ったお酒を購入するという流れです!!

 

品評会で金賞を獲りまくる『真野鶴』を利き酒できる尾畑酒造を見学

品評会で金賞を獲りまくる『真野鶴』を利き酒できる尾畑酒造を見学

賞を獲得してる日本酒以外にも、焼酎や梅酒、ワインなどもありました。

品評会で金賞を獲りまくる『真野鶴』を利き酒できる尾畑酒造を見学

『真野鶴』は10,000円、5,000円と高額でとても手が出ない・・・( ;∀;)

でも、佐渡特産「おけさ柿」の果汁や葉のエキスを抽出した焼酎『かき酎』が美味しかった☆

価格も1,500円位でリーズナブル。社員みんな購入しましたよ!!

 

後は、お酒が苦手な人でもOKな大吟醸酒ケーキ

これがとってもふわふわでくちどけも滑らか。すっっっっっっごく美味しい( *´艸`)♡

数量限定で飛ぶように売れてました!!

 

 

今の時代、日本酒より甘いもの🌼なのかな・・・(*´д`)

 

 

個人的には山うどの粕漬が美味しかったです!

品評会で金賞を獲りまくる『真野鶴』を利き酒できる尾畑酒造を見学

 

 

 

お酒の販売&試飲コーナーにはたくさんのスタッフが迎えてくれましたが、

展示室には誰もおらず、自由に見ることができます。

 

品評会で金賞を獲りまくる『真野鶴』を利き酒できる尾畑酒造を見学

何が置いてあるかはよく分かりませんでしたが、多分受賞の賞状とか後は佐渡の置物?みたいなのがたくさんディスプレイされてました。

品評会で金賞を獲りまくる『真野鶴』を利き酒できる尾畑酒造を見学

壁には安部首相の写真も!

国際女性会議歓迎晩餐会at迎賓館に出席したものだそうです。

 

 

お酒のお土産コーナーを抜けると大きなタンクが並んでいる場所を通り抜けて出口へ。

品評会で金賞を獲りまくる『真野鶴』を利き酒できる尾畑酒造を見学国際女性会議歓迎晩餐会at迎賓館に出席

ここもスタッフの方は誰もいなくて自由に見学することができます。

 

 

品評会で金賞を獲りまくる『真野鶴』を利き酒できる尾畑酒造を見学

 

 

とても手際よくお酒の説明からのVTRだったり、大きな土間で団体さんでも対応可能だったり、観光客向けに作られた内装や、利き酒・試飲の誘導の仕方まで観光客向けに綿密に作られている感じ!

「酒蔵の見学」と聞いていたので、私的には、もう少しお酒の作る工程の説明を聞きながら酒蔵の中を見れたり、出来上がる途中のお酒を飲んでみたり、実際使われていた酒樽を見学できたり、スタッフさん達も『The職人!』って感じを想像してたんだけどなぁ・・・・

 

あまりにも観光客向け!

酒蔵というよりお酒を販売しているお店!

という感じで色々と圧倒されてしまいました・・・(;・∀・)!!!

 

 

でも、もちろんお酒自体の評価も金賞を獲りまくっているため味も品質もお墨付きの一品なで、とってもおいしいものばかり!(※これは本当!!)

だからこそ、逆に勿体ない気もしました。

 

 

 

品評会で金賞を獲りまくる『真野鶴』を利き酒できる尾畑酒造を見学

●店舗基本情報●

店名 尾畑酒造株式会社
電話

0259-55-3171

予約可否

予約可

住所

新潟県佐渡市真野新町449

尾畑酒造株式会社 - 地図
交通手段 両津港および小木港より車で約30分。
最寄りのバス停「真野新町」(南線・小木線)から、徒歩約15分。
営業時間・
定休日

営業時間

8:00~17:00

日曜営業

定休日

無休

 

 

―――佐渡旅行No.10へ続く―――

 

 

 

佐渡のおすすめ海鮮ランチ『敷島壮』

佐渡旅行No.8(2日目)~民宿”敷島壮”にてランチ~

社員旅行記『佐渡島の旅』⑧

午前中だけでも3か所の観光スポットを周ってお腹ペコペコな一同。

 

 

 

待ちに待った海鮮御膳のランチです!!

 

 

 

佐渡のおすすめ海鮮ランチ『敷島壮』

佐渡のおすすめ海鮮ランチ『敷島壮』

佐渡の端っこにある民宿『敷島壮』。

 

 

学校の修学旅行の宿泊地に選ばれたり、グルメサイトで高評価な民宿!

*食べログ・・・・・・・・・・・・・・・★3.7
*Googleのクチコミ・・・・・・・★3.9
*トリップアドバイザー・・・★4.0 2つ星ホテル
*楽天トラベル・・・・・・・・・・・★4.1 
*エクスペディア・・・・・・・・・★4.5
*Yahooトラベル・・・・・・・・・★4.5
※2019年調べ

とても人気が高い民宿とガイドさんに聞き期待が膨らみます!!

 

 

佐渡のおすすめ海鮮ランチ『敷島壮』

 

 

中は本当に昔ながらの民宿と言う感じ。

 

 

案内された大広間に入ると、すでにランチがずらりと並んでいました!!

 

佐渡のおすすめ海鮮ランチ『敷島壮』

 

 

 

じゃーーーーーーん!!

佐渡のおすすめ海鮮ランチ『敷島壮』

 

 

・・・またカニ!!!(しかも半分!)

 

 

 

昨晩の夕食もカニ。

今日のランチもカニ。

 

好きだけど・・・。

 

今が旬なのかな?

 

 

 

佐渡のおすすめ海鮮ランチ『敷島壮』

食べてみるとホテルで食べたカニより味が濃厚でこれは美味しい!!!

 

 

佐渡のおすすめ海鮮ランチ『敷島壮』

お刺身もとっても新鮮でたっぷり。

茶わん蒸しもトロトロでとっても美味しかったです!

 

佐渡のおすすめ海鮮ランチ『敷島壮』

佐渡のおすすめ海鮮ランチ『敷島壮』

もずくや天ぷら、白身魚のお吸い物どれもとても味が良くて民宿の味って感じでした!

この旅の中で一番の美味しさ!

 

ごちそうさまでした(^^♪

 

佐渡のおすすめ海鮮ランチ『敷島壮』

●店舗基本情報●

店名 敷島荘
電話

0259-76-2640

予約可否

予約可

住所

新潟県佐渡市稲鯨1354

敷島荘 - 地図
交通手段 佐渡両津港より車で約50分
・小木港より車で約60分
営業時間・
定休日

営業時間

[宿泊者向け食事]
7:00~
18:00~
[チェックイン・チェックアウト]
15:00~翌10:00

定休日

無休

 

 

―――佐渡旅行No.9へ続く―――

金が湧いて出たあ宝の山「佐渡金山 宗太夫坑」

佐渡旅行No.7(2日目)~北沢浮遊選鉱所場跡~佐渡金山~

社員旅行記『佐渡島の旅』⑦

朝一で訪れた、潮風と景色が気持ちいい尖閣湾揚島遊園を後にしたご一行。

佐渡旅行No.6(2日目)~尖閣湾揚島遊園&佐渡らしい水族館~

 

 

 

かつて栄えた滅びゆく街ラピュタを思わせる「北沢浮遊選鉱所場跡(きたざわふゆうせんこうばあと)」

次に向かうのは「北沢浮遊選鉱所場跡」です。

 

ここは、佐渡の鉱山産業が栄えていた頃、鉱物の選別・加工・処理などが行われていた大工場の跡地なのですが、その姿がまさにジブリ映画「天空の城ラピュタ」に酷似していると話題になっています。

かつて栄えた滅びゆく街ラピュタを思わせる「北沢浮遊選鉱所場跡(きたざわふゆうせんこうばあと)」

お城の堀のように囲まれた場所、奥に建つ朽ちかけた城のような巨大な建物。

 

 

 

かつて栄えた滅びゆく街ラピュタを思わせる「北沢浮遊選鉱所場跡(きたざわふゆうせんこうばあと)」

苔やツタで覆われた建物はまさにラピュタの世界観そのものです。

 

かつて栄えた滅びゆく街ラピュタを思わせる「北沢浮遊選鉱所場跡(きたざわふゆうせんこうばあと)」

優に100mを超す巨大施設に圧巻!

 

 

そして同じ敷地内には、古代ローマの巨大円形遺跡コロッセオのような「シックナー」という施設も↓

かつて栄えた滅びゆく街ラピュタを思わせる「北沢浮遊選鉱所場跡(きたざわふゆうせんこうばあと)」

(手前の軽トラが雰囲気台無しですが・・・)

この場所にはこのような巨大施設が点在しています。

 

かつて栄えた滅びゆく街ラピュタを思わせる「北沢浮遊選鉱所場跡(きたざわふゆうせんこうばあと)」

この大工場が実際に稼働して佐渡金山が栄えていた時代、

日本はまさに第二次世界大戦(太平洋戦争)中であり、

誰もが貧しい生活を強いられる時代でしたが

佐渡は「黄金の島」と言われ、

この工場の規模は東洋一の大きさを誇り、

佐渡の人々はとても裕福な暮らしをおくることができたそうです。

 

かつて栄えた滅びゆく街ラピュタを思わせる「北沢浮遊選鉱所場跡(きたざわふゆうせんこうばあと)」

ラピュタのモデルになったと言われている観光名所は国内外各地にあるけど、

まだここはあまり知られていない穴場なんだって!!

夜はライトアップがされたりととても幻想的なスポットなので、ラピュタ好きの方は是非!

 

 

金が湧いて出た宝の山「佐渡金山 宗太夫抗(そうだゆうこう)」

そして、次は佐渡に来たら絶対欠かせない観光メインスポットの「佐渡金山 宗太夫抗」へ!!

「令和元年」の横断幕が掲げられた立派な山門がお出迎え。

 

金が湧いて出た宝の山「佐渡金山」

 

黄金の山「佐渡金山」の入場券は、光り輝く黄金色です!!

金が湧いて出た宝の山「佐渡金山」

 

チケットを切ってもらい、地下奥深くに続く坑道を降りていくと、す-------ッと汗が引くほど温度差があり、ひんやりするほど肌寒い空気に。。。(; ・`д・´)

金が湧いて出た宝の山「佐渡金山」

金が湧いて出た宝の山「佐渡金山 宗太夫坑」

 

 

とにかく地中奥深く下へ下へ降りていくと・・・

 

 

「本物の人間(゚ロ゚; 三 ;゚ロ゚)!?」

 

・・・と見間違えるほどリアルすぎる人形を使った当時の再現!!!

 

 

 

このように、アリの巣のように掘り下げていくようです(; ・`д・´)。

 

こんなに狭い場所にこの人数(;´Д`)

 

 

 

 

 

金が湧いて出た宝の山「佐渡金山 宗太夫坑」

穴も人一人通れるかくらいの狭さ・・・

 

 

この坑道内は今観光地向けに整備はされて、空調も整ってますが、当時は空調なんてないだろうし、空気も流れることなく滞り、ジメッとした重い空気の中の仕事は息苦しかったんじゃないかと思います。

人形は本物の人間と変わりない大きさで作られてますが、とにかくとっても狭く、圧迫感がすごい!

金が湧いて出たあ宝の山「佐渡金山 宗太夫坑」

 

 

 

しかも、人形のクオリティの高さ!!

リアルすぎる人形だからこそ、いかに辛くてきつい仕事だったかしみじみ伝わる・・・

 

金が湧いて出た宝の山「佐渡金山 宗太夫坑」

ついついお賽銭投げてしまう気持ちもわかるかも…

 

 

佐渡金山では職人さんも多く働いていましたが、今で言うホームレスや罪人も佐渡に多く送られ更生や見せしめのために働かされていたようで、そういった人たちは一度鉱山に入ったら何年も地下に潜ったまま休みなく働かされた、とのこと。

そんな劣悪な労働環境下で働く者は、命が10年もたずに若くして亡くなる方も少なくなかったようです…

金が湧いて出たあ宝の山「佐渡金山 宗太夫坑」

 

どんなに儲かる仕事だとしても、命をすり減す生き地獄のような仕事は絶対やりたくないなぁと思いました。

 

 

 

 

 

暗い坑道を抜け、別棟につながる展示資料館へ繋がっている連絡通路。

リアルすぎる人形だからこそ、いかに辛くてきつい仕事だったかしみじみ伝わる・・・

たった数10分見て回っていただけなのに、外に出るとすごい開放感!!

ただ室内にいる、とはまた別の感覚で、なにかこの中だけ時が止まっているような、苦しさと過酷さと苦しさみたいなものが渦巻いている感じ。

やっぱり日の光ってすばらしい!

 

 

展示資料館では、縮尺1/10の500体の人形を使った模型で、当時の仕事の様子を知ることができます。

 

 

金山坑道入口▼

佐渡金山絵巻

 

「勝場(せりば)」▼
金銀の含有量に応じて、い・ろ・はの袋に分ける。

佐渡金山絵巻

 

身分の低い人々が働いている横で、お役人は酒盛り▼

佐渡金山絵巻

 

土間で小判を作る職人と、不正しないか見張る役人▼

佐渡金山絵巻

 

 

 

その時代時代に作られた金貨も多数展示してあり、間近で見ることができました。

佐渡金山絵巻 金貨

 

 

 

そしてそして、本物の純金の延べ棒を手に取ることができます!!!

その価値、なんと時価6000万円とのこと!!!!!

 

 

これが時価6000万円の金塊だ!!

佐渡金山金の延べ棒を取り出すチャレンジ!

「ショーケースの中にある本物の金塊を穴から手を入れて、ショーケースから取り出せたらシリアルナンバー入りの金箔カードがもらえる!」というチャレンジ!!!

 

 

制限時間は30秒!

 

 

佐渡金山金の延べ棒を取り出すチャレンジ!

 

 

みんな必死でチャレンジするも、なにせ手を入れる穴が小さくて、男の人たちは少ししか手が入らない・・・( ;∀;)

そして、金塊の重さは12.5kgという重さ!!

米袋より重いので、片手では持ち上げることさえもできずに、誰もチャレンジはクリアできませんでした。

 

腕の細い女の人ならだいぶ奥まで腕を入れることができますが、指で12.5kgを掴んで持ち上げることはなかなかできず・・・。

 

 

指の力がすごいボルダリングやってる人なら取り出せそうですね!!

 

 

 

展示室を出ると金にまつわるお土産もたくさんあり、

金箔入りカステラを購入しました!!

 

売店では金箔ソフトも食べれます(^^♪

金が湧いて出たあ宝の山「佐渡金山 宗太夫坑」

 

庭の池にいた鯉も金!!!

金が湧いて出たあ宝の山「佐渡金山 宗太夫坑」

 

 

金が湧いて出たあ宝の山「佐渡金山 宗太夫坑」

金が湧いて出たあ宝の山「佐渡金山 宗太夫坑」

佐渡金山についてもとても分かりやすく知ることができましたし、

大人から子供まで楽しめる佐渡に来たら絶対に外せないおすすめスポットです!!

また、6000万円の本物の金の延べ棒に触れることなんてないので、それもいい経験になりました(^^♪

 

金が湧いて出たあ宝の山「佐渡金山 宗太夫坑」

 

 

佐渡金山 宗太夫抗を出てバスへ戻ると、ガイドさんが佐渡おけさ(佐渡に伝わる民謡)に衣装替えしていました!!

佐渡金山 宗太夫抗を出てバスへ戻ると、ガイドさんが佐渡おけさ(佐渡に伝わる民謡)に衣装替えしていました!!

 

 

2ショット写真撮っていただきました!!

佐渡金山 宗太夫抗を出てバスへ戻ると、ガイドさんが佐渡おけさ(佐渡に伝わる民謡)に衣装替えしていました!!

トキ色のお着物に

頭にはおけさ笠と言われる笠を目深にかぶって素敵ですね!

 

 

 

―――佐渡旅行No.8へ続く―――

 

 


 

 

 

 

お盆休暇のお知らせ

お盆休みのお知らせ

お盆休暇のお知らせ

お盆休暇のお知らせ

平素は格別なるご高配を賜り厚く御礼申しあげます。
誠に勝手ながら、弊社では下記の期間を夏季休業とさせて頂きます。

 

■2019年8月11日(日) ~ 8月18日(日)
※2019年8月19日(月)より通常営業となります。

 

夏季休業中はご不便をお掛け致しますが、何卒ご寛容くださいます様お願い申し上げます。

 

 

 

(有)グリーン企画

 

 

 

佐渡旅行No.6(1日目)~尖閣湾揚島遊園&佐渡らしい水族館~

佐渡旅行No.6(2日目)~尖閣湾揚島遊園&佐渡らしい水族館~

社員旅行記『佐渡島の旅』⑥

宿を出て、旅行2日目1番にめざすのは、国定公園 尖閣湾揚島遊園(せんかくわんあげしまゆうえん)!!

 

『尖閣湾揚島遊園』と聞くと、まず何かとテレビで話題になっている沖縄の”尖閣諸島”を思い浮かべますが全くの別物!

 

 

 

尖閣湾は、自然が作った大迫力の岸壁や美しい海が楽しめる佐渡の人気スポットです!!

 

この尖閣湾の景色はなんでも、天然記念物調査委員のお偉いさんがこの地の調査に訪れたとき、あまりの美しさに世界一と呼ばれ天下の絶景である北欧ノルウェイのハルダンゲル峡湾に並ぶと称された絶景地です!

 

 

 

売店兼入場口

佐渡旅行No.6(1日目)~尖閣湾揚島遊園&佐渡らしい水族館~

尖閣湾揚島遊園の公園の入園口の建物は、とってもボロ年季が入っていてちょっと不安になります。

この中はお土産屋さんになっていて、お土産屋さんを通らなければ中に入れない!というちゃっかりとした作り(;’∀’)

 

 

 

お土産の誘惑をふりきりながら建物を抜け公園内に足を踏み入れると、もうすぐにオーシャンビュー!!

 

佐渡旅行No.6(1日目)~尖閣湾揚島遊園&佐渡らしい水族館~

佐渡旅行No.6(1日目)~尖閣湾揚島遊園&佐渡らしい水族館~

佐渡の島の先端『あげしま展望台』まで遊歩道でつながっています。

 

ちょっとした散歩コースで、潮風が気持ちいい!

空がどんより曇り空なのが残念…。

 

 

 

尖閣湾の素晴らしい景色

佐渡旅行No.6(1日目)~尖閣湾揚島遊園&佐渡らしい水族館~

日本海の荒波に削り取られながら自然に形成された岩壁が切り立ってます!

 

 

佐渡旅行No.6(1日目)~尖閣湾揚島遊園&佐渡らしい水族館~

「こんなところで釣りしたら最高だ!」と釣りの話ばっかり。

 

 

佐渡旅行No.6(1日目)~尖閣湾揚島遊園&佐渡らしい水族館~

火曜サスペンス劇場に出てきそうな険しい岩壁と日本海は、柵がないところをのぞいたら足がすくむほどスリル満点です!!

 

 

 

そして、ここは何と言っても、あの『君の名は』のロケ地!ということ!!

 

佐渡旅行No.6(1日目)~尖閣湾揚島遊園&佐渡らしい水族館~君の名は。

 

ええ!?こんな渋いとこが?

 

 

と思ったら、アニメ『君の名は。』じゃない方とのこと。

佐渡旅行No.6(1日目)~尖閣湾揚島遊園&佐渡らしい水族館~君の名は。

『君の名は』と言えば、新海誠監督のアニメの方を真っ先に思い浮かべてしまいましたが、

映画の方も当時は相当な人気だったようで、年配の人たちはみんな知ってる名作なんだそうです!!

 

▼こちらは『君の名は』のヒロイン・氏家真知子にちなんで名づけられた「まちこ橋」

佐渡旅行No.6(1日目)~尖閣湾揚島遊園&佐渡らしい水族館~君の名は。まちこ橋

 

▼まちこと春樹の顔はめパネルで記念撮影

まちこと春樹の顔はめパネルで記念撮影

 

 

 

佐渡らしい水族館

そして、公園内にある”佐渡らしい水族館”「あげしま水族館」へ。

公園内にある”佐渡らしい水族館”「あげしま水族館」へ。

 

ガイドさんが念を押すように「佐渡らしい」と繰り返していたので、どうゆうこと?って思っていたら、

見て納得!!(;’∀’)!!

 

 

 

 

公園内にある”佐渡らしい水族館”「あげしま水族館」へ。

すっごくちっさい水族館!!

 

でも、都会の水族館は流すように見てしまうけど、この水族館はすぐ終わっちゃうから逆にじっくり見れる気がしました(;’∀’)!!

公園内にある”佐渡らしい水族館”「あげしま水族館」へ。

 

▼ヒトデとかなまことか触れるようになってる。(けど、ぶよぶよが怖くて触れなかった(;’∀’))

公園内にある”佐渡らしい水族館”「あげしま水族館」へ。

 

 

魚も地味!!

公園内にある”佐渡らしい水族館”「あげしま水族館」へ。

 

▼しゃくれ。

公園内にある”佐渡らしい水族館”「あげしま水族館」へ。

 

▼イカの群れ

公園内にある”佐渡らしい水族館”「あげしま水族館」へ。

 

水槽も小さいので、生き物が近くで見れてこれはこれで良かったです!!

 

多分所要時間10分くらい(;’∀’)!

 

 

水族館をサラッと見たら、すごい売り込んでくるお土産屋さんを通ってバスへ。

 

公園内にある”佐渡らしい水族館”「あげしま水族館」へ。

佐渡の人たちは元気だなぁ~~~

 

 

 

海中透視船も!

公園内にある”佐渡らしい水族館”「あげしま水族館」へ。

岩壁の中にある洞窟を抜けると船着き場があり、海の中の様子を見ながらクルージングすることができます!

 

 

 

餌をあげているのか、船の周りにはウミネコやカモメがびっしりスタンバイ🐤

 

 

佐渡旅行No.6(1日目)~尖閣湾揚島遊園&佐渡らしい水族館~公園内にある”佐渡らしい水族館”「あげしま水族館」へ。

 

今回は弾丸バスツアーだったのでゆっくりできませんでしたが、再度訪れるときは、もっとゆっくり船とか乗ってみるものいいなと思いました(*´з`)

佐渡旅行No.6(1日目)~尖閣湾揚島遊園&佐渡らしい水族館~

 

 

 

火曜サスペンス劇場さながらの尖閣湾揚島遊園!

船越英一郎になりきれるので佐渡に行ったら寄ってみてくださいね(;・∀・)

佐渡旅行No.6(1日目)~尖閣湾揚島遊園&佐渡らしい水族館~

公式ホームページ ageshima.eek.jp/index.html

 

——佐渡旅行No.7へ続く——–