タグ別アーカイブ: エクステリア

水たまりができる庭=最悪の庭という事実!芝生や土の水はけ改善方法

水たまりができる庭=最悪の庭という事実!芝生や土の水はけ改善方法

水たまりができる庭=最悪の庭という事実!芝生や土の水はけ改善方法雨の日に庭の土がぬかるみ、ぐちゃぐちゃになる、という悩み。

特に今の時期は、台風の影響もあり、雨の日が何日も続き、湿気も高く、積み重なって、水はけが悪い土地は最悪な状態になります。

水はけを良くしたいのであれば、まず『どうして水はけが悪いのか』という原因を突き止める必要があります。

まぁ、でも雨の日は庭に出て調べるのもおっくうになるんですけどね・・・。

でも、そのままにしておけば、雨や雪解けの時期には靴が泥だらけになりますし、玄関も汚れます。

車も汚れます。

水たまりにはボウフラが住み着き、蚊が大量発生します。

家も湿度が常に高くジメジメしている。カビが吹きやすい。

郵便屋さんや、お客さんも内心、「あの家、汚れるからイヤだな~(-_-)」と思っているでしょう!

それなのに、顔を合わせれば愛想笑い。

お家で楽しい時間を過ごせたとしても、帰りには嫌な思いをもう一度させて帰すことになります(;’∀’)。

・・・さらに、一番怖いのが、地盤沈下・液状化!!!

最初は堅固で水はけが悪かっただけでも、ずっとそのままにしておくと次第に軟弱地盤になり、大地震が来たら家にまで影響を出してしまう可能性も!!??

これって最悪じゃないですか?

住んでいる住人が我慢すればいい!という問題だけではなく、訪れる大事なお客様まで嫌な気分にさせてしまう庭、家までも蝕んでしまう庭だったなんて・・・。

庭にできる水たまりや水はけの悪さは、「いずれ乾くからいいや~」と、結構軽く考えている方が多いですが、何としてもクリアしなくてはならない課題なんです。

 

一般の声 さん
でも水はけが悪い原因が分かっても簡単には出来ないんでしょ?

なんて悲観的にならないでください!

水はけが悪い原因にもよりますが、改善方法は色んなやり方があります。

現に、水はけの悪い土地の庭工事を何件かやらして頂いてますが、その土地それぞれで改善策も違い、結果、しっかりと排水させることができます。

自分で出来る方法もあります!

今回は、実際に水はけが改善した、『水はけを良くする方法』を原因から解決法まで一挙紹介します。

 

 

水が溜まる庭にはこんな原因が!!??

最近、庭工事をする現場では、このように水はけが悪い地質のところが多くあります。

水たまりができる庭=最悪の庭という事実!芝生や土の水はけ改善方法

雨が降ると、このように水が溜まってしまう土地は原因がいくつかあります!

 

 

・分譲地

新築を建てるために区画に分けられ売り出されている分譲地は、田んぼをつぶして整備された場所が多いです。
最近の家でなくても、昔は一家族何枚も田んぼを持っていた時代でしたから、そこら中に田んぼがあったはず・・・!

昔は田んぼだった可能性は高いです。

田んぼは稲が植わっている時期は常に水が張り、保水性が高い土で出来ています。

このような地質の場合は、水はけが悪い場所がたくさんあります。

 

・道路より低い土地

道路より高い位置に土地がある場合は、雨が降っても道路の端にある側溝などに流れていきますが、道路より低い土地にある場合はどうしても庭に水が溜まってしまいます。

 

・「水」に関する地名の土地

地名はその土地の様子を表した言葉が付けられている事がほとんどです。
なので、「水」に関するワードが入っている地名は、水はけが悪い可能性が高いです。

例:「川」「岸」「橋」「提」「窪」「池」「沢」「江」「亀」「谷」「津」「浦」など。

「荻」「蒲」「菅」も水辺に多い動植物である

 

 

水はけを良くするにはどんな方法があるか?

①砕石(砂利)を敷く

水たまりができる庭=最悪の庭という事実!芝生や土の水はけ改善方法

まず最も簡単な水はけを良くする方法は、砕石(砂利)を敷くことです。

砕石を敷けば、土に直接面していないため、雨が降って水が溜まっても、靴に泥がつかなくなります。

一番簡易的で、お金もかからない方法ですが、土にどんどん沈んでいってしまい、結局、土が表面に出てきてしまうので、転圧(締固め)すると長持ちします。

また、砂利の厚みが薄いと、どうしても、雪かきなどで砂利を寄せてしまい土が出てきてしまうので、年1回春にはメンテナンスが必要です。

砂利を敷く際、下地に防草シートを張ると、雑草が生えにくくなるだけじゃなく、水も多少浸透しづらくなります。

 

 

 

②傾斜を付ける

水たまりができる庭=最悪の庭という事実!芝生や土の水はけ改善方法

特に造成地では、水平に整地され売りに出されているので、水が流れる勾配が付いていないところが多いです。

水平な土地は見栄えが良いですが、いざ住んでみると、水はけが悪いことも!!

すでに土地が建っている場合は、庭に勾配や築山(つきやま)を作るなどして、水の流れを誘導してあげましょう!

 

 

③雨水浸透桝を設置する

水たまりができる庭=最悪の庭という事実!芝生や土の水はけ改善方法

庭中の雨水や雨どいなどから水を集める「雨水浸透桝」を設置します。

浸透桝の役割は、砕石を使い、水はけのよい下地を作り、降った雨水を地面へと浸透させることのできる設備です。

もともと水はけの悪い土地は、地中への浸透率が悪く、表面に水が停滞してしまいます。

雨水浸透桝はその浸透率をあげ、地下水として循環させるため、水害の軽減・地球温暖化の防止にも一役買ってます!

雨水を資源として有効活用できる地球に優しい方法です。

 

水たまりができる庭=最悪の庭という事実!芝生や土の水はけ改善方法

 

また、庭水道にもきちんとマスを取り付け、水はけ対策をしておくことが必要です!

 

水たまりができる庭=最悪の庭という事実!芝生や土の水はけ改善方法

 

 

 

④暗渠排水を設置する

暗渠排水とは、このような穴の開いたパイプ(有孔管・雨水集水管)から雨水を桝に集め、側溝や下水に流す施工方法です。

暗渠排水

この方法は、土地の外に水を出してしまうので、ダイレクトに水はけを良くする事ができます!

硬化塩ビのパイプなので丈夫で何十年も持つので、工事にはそれなりの費用が掛かっても、先々のメンテナンスや、家のカビ・傷み・シロアリなどの問題に悩まされることを思えばお得だと思います!

 

暗渠排水

 

 

いつもジメジメして土地がこんなに変わりました!

施工例⑴家周りの水たまり

水たまりができる庭=最悪の庭という事実!芝生や土の水はけ改善方法

Aさん
表面はあまり分からなくても、少し掘るとこんなに水が溜まっていたこちらのお宅。

マスもありますが(足元)、全然それでは間に合っていませんね・・・!

暗渠排水を施して、滞っていた水の流れを作り、以前とは見違えるほどに清潔な家裏になりました!!

 

施工例⑵水はけの悪い私道

水たまりができる庭=最悪の庭という事実!芝生や土の水はけ改善方法

Bさん
家に入ってくる私道が、雨が降るといつもぐちゃぐちゃで、困っていました。

有孔管を入れ暗渠排水をし、砕石を締め固めて舗装しました。

水はけの悪さで困ることもなくなり、見た目もきれいになりました!

 

施工例⑶芝生の水はけ対策

施工例⑶芝生の水はけ対策

Cさん
芝生の水はけ問題は、土や砂利の庭と同じで、暗渠排水を通しています。

粘土質の土壌と天然芝の相性が悪いので、人工芝にしました。

 

 

集めた雨水を使った応用編

地中に浸透させたり、下水に流したりする雨水ですが、それをうまく利用して庭に生かすこともできるんです!!

例えば・・・

池を作る!!

水たまりができる庭=最悪の庭という事実!芝生や土の水はけ改善方法

防水シートを敷き、あつめた雨水を溜めて池を作っちゃったり!!

周りに景石を配置し、浮島を作ったり石橋を架けたり・・・素敵ですよね!

 

ここまで壮大にならなくても、地中に貯水タンクを埋め、そこへ雨水を溜め、循環させて水鉢やつくばいを楽しむことも!!

水のせせらぎを感じながら風流な庭ができました✨

これなら狭い庭でもできますね!

 

水たまりができる庭=最悪の庭という事実!芝生や土の水はけ改善方法

 

水はけを解消して心地よい暮らしを

いかがでしたか?

雨の日でもストレスなく気持ちよく庭を楽しめると良いですね!

どんなお庭の現場でも、実際に住んでいるあなたやあなたの家族の気持ちを考え、過ごしやすいように、何年先の未来も見据えてプランニングできればと思っています。

庭工事・庭のリフォームの依頼と流れ 失敗しない業者の決め方は?

庭工事・庭のリフォームの依頼と流れ 失敗しない業者の決め方は?

庭工事・庭のリフォームの依頼と流れ 失敗しない業者の決め方は?

「庭を新しく作りたい!」「庭をリフォームしたい!」となったら、どの会社に、どのような風に工事を依頼すればいいのか知っていますか?

家を建てるまでと言わなくとも、庭工事は、それなりにお金のかかることです。

家もおしゃれで見栄えが良くても耐震補強がしっかりしてないなど、問題がある業者はたくさんあります。

見た目だけにとらわれ工事を頼んでしまったら、後々後悔しかねません!!

見た目も大事ですが、より長く使いやすく過ごしやすいお庭を作るために、業者選びは慎重に行いましょう!

信頼できる施工業者の決め方、業者にどのように注文したらいいのか、具体的な流れと注意点をまとめてみました。

 

 

①イメージを持つ

庭工事・庭のリフォームの依頼と流れ 失敗しない業者の決め方は?

どんな庭を作りたいのかイメージを持ちましょう。

新築の場合は、家の外壁とのバランス、小さなお子様やお年寄りがいるなど家族構成に合わせること、車の所有台数、バリアフリーなど、庭の用途も違ってきます。

どんな庭が良いかは、具体的なことよりも、先に大まかなイメージを持つと全体的に決めやすくなってきます。

実際に色んなお庭を見たり、雑誌、またエクステリアメーカーの展示場などで夢を膨らませに行ってもいいですね!

 

 

②庭工事の予算

②庭工事の予算

理想はあるけど、やはり一番気になるのは予算のことです。

予算を決めずに依頼を出すと、足元を見られてとんでもない金額になることも!!

新築を建てて住宅ローンがある方などもいるので、それを含めた予算をあらかじめ決めておきましょう!

施工業者にとっても、「フェンスと駐車場の工事を100万円以内でお願いしたい」など具体的な金額とやりたい場所を提示してもらった方が、予算内で提案しやすくもなり、打合せの回数も短縮できます。

予想以上に大きな金額になってしまった時は、1期と2期というように、工事を分割して行う事も出来ます。

また、ローンがあるかも確認するといいでしょう。

 

③信用できる施工業者を決める

③信用できる施工業者を決める

予算が決まったら庭工事をしてくれる施工業者を決めます。(一番大事!)

一番分かりやすい見つけ方と言えば、その会社の施工実例を見ることです。

ホームページに出ている施工実例を見てもいいですし、近所の業者でしたら、実際に施工したお庭を見に行くのが分かりやすいと思います。

また、ホームページでは会社の雰囲気や働いている人の人柄も見ることができるでしょう!

さらに、保証やアフターサービスがあるかも大切なポイントです。

また、地域のお仕事をしているかも重要です。なぜなら、公共の仕事を任されている業者は、高い技術と資格の保有、業界組合に加盟しており、適正な価格で、責任ある誠実な仕事をしてくれる傾向にあるからです。

一見、大手の業者なら安心だと思いがちですが、大きな会社は融通が利かない面も多く、反対に地域密着型の業者の方が、良心的で小さなことから希望に寄り添ってくれる営業さんも多く、地元の人たちの口コミが何よりの信用なので、強い判断材料になるかと思います。

 

④施工業者に見積りを依頼する

④施工業者に見積りを依頼する

施工業者が決まったら、連絡をして、現地調査・プランニング・見積りを依頼しましょう。

この時、理想のプランがありましたら、遠慮なく伝えてください!

参考にしたい庭の写真や雑誌の切り抜きなどもあれば見せてくださいね。

きちんとした業者なら、依頼主様立合いの上、現地調査(立地条件・法的規則)をし、希望のプラン、予算を聞き、いくつかプランを出してくれます。

 

また、お客様がイメージしやすいように、CAD(平面図・3Dパース図)を出してくれます。

デザイン料が有料か無料かも最初に確認しておきましょう!

複数の業者に相見積もりを出す場合は、2~3社で十分だと思います。

 

 

⑤細部の打合せ

細部の打合せ

施工業者が決まったら、具体的な細かいプランも決めていきます。

レンガやフェンスの色や素材、庭水栓やポストなどの小物も決めます。

レンガや石張りなどは、単体で見ても全体のイメージが分かりにくいので、施工例の画像や、サンプルを見せてもらいましょう。

お客様が納得いくまで、何度も打ち合わせを重ねましょう!

どのカラーが良いか、素材が良いか分からない場合は、業者にまかせてもOK です。

 

⑥契約・着工

⑥契約・着工

プランと金額に双方合意が出来たら、改めて契約・着工になります。

工事着手後、図面では出来ていたことも、いざ工事が始まると細かなところで誤差が出たり、変更になることもあります。

こんな時は、よっぽど大きなこだわりや変更でなければ、プロの業者に任せた方が良くなることも多いと思います。工事がスムーズに進むように、お互いに臨機応変に対応しましょう。

また、工事が始まる前は、近隣へのご挨拶、配慮も必要です。

できれば、施工主様と業者と一緒に挨拶周りをしましょう。

 

⑦引渡し・支払

⑦引渡し・支払

工事が完了したら引渡しになり、支払いになります。(金額が多い場合や、工事期間が長い場合は、着手金が発生する場合もあります。)

お客様が思い描くお庭になったか、不良工事はないか、清掃は行き届いているか最終チェックします。

この時、納得いかないところがあったら、遠慮なく申し出て、工事のやり直しが必要であれば追加工事をします。

後日、別の工事としてやるよりも、引渡しの時にきちんと確認して指摘する方が効率的です。

施工業者も、お客様に喜んでもらいたくてお仕事を受けているので、アフターサービスやメンテナンスなど、これから先も末永く良い関係を保てるよう、しっかりとしておきましょう。

最後に請求書を受け取り、お支払いになります。

 

グリーン企画バナー④

庭の駐車場をアスファルトにリフォーム!費用やメリットは?

雑草対策&水はけの良いアスファルトの庭

デザイン性のあるおしゃれなお庭もたくさんありますが、
最近はアスファルトを取り入れた庭づくりの注文が増えています。

アスファルトと言ったら、道路に使われている材料で、庭に取り入れるといったイメージがあまりない方もいるかと思いますが、お店や公共施設などの駐車場にも一番使われている材料ということもあり、その分メリットもたくさんあるんです!!

そんなアスファルトを使ったお庭をご紹介します!

 

アスファルトとは?

庭の駐車場をアスファルトにリフォーム!費用やメリットは?

アスファルトは、道路や公共施設の駐車場に多く使われている、舗装材です。

色付きのものもありますが、一般的に濃いグレーで、表面はゴツゴツしています。

 

一般住宅でアスファルトが選ばれない理由
  • ブロックやレンガ、芝などに比べ地味なイメージ
  • 夏は表面温度が上昇する

など見た目や照り返しが強いなどがデメリットなイメージが定着していますね!

しかし、

そもそもアスファルトはとても機能性が高い材料です!!

使い方によっては快適な庭づくりの材料でもあります。

 

庭づくりにアスファルトが注目されている理由

庭の駐車場をアスファルトにリフォーム!費用やメリットは?

  • 他の材料(芝・ブロック・レンガ・コンクリート)よりも費用が安い
  • 静音性が高い
  • 施工期間が短い
  • 雑草が生えない
  • 補修が簡単
  • 水はけが良い、水たまりができない

 

など、機能性にとても優れていて、メンテナンスがとても楽なのも人気の理由です。

 

コンクリートとアスファルトの違い

庭の駐車場をアスファルトにリフォーム!費用やメリットは?

雑草が生えない点では、コンクリート舗装もアスファルト舗装も一緒ですが、
コンクリート舗装は、固くて柔軟性がないため3~5mずつ目地を入れなければ割れてしまいます。

工事の工程も鉄筋で型枠を作るなど工事に手間と時間がかかるため、その分コンクリート舗装はアスファルト舗装に比べ価格が高いのがネックです。

 

しかし、アスファルトはコンクリートに対し柔軟性があるため、目地を入れずに一面一気に敷くことが出来ますが、長く使えばひび割れることもあります。しかし、修繕も容易に出来るため、メンテナンスのしやすさも人気です。

 

 

アスファルトでお庭をリフォーム施工例

庭の駐車場をアスファルトにリフォーム!費用やメリットは?

道路から庭の出入口になる一面をアスファルトで舗装しました。

Before写真では土と砕石になっていて、車で出入りするたびに砕石をはじいたり、雨でぬかるんだりを繰り返し、足場の悪い駐車場でしたが、アスファルト舗装することで、使いやすいスペースとなりました。

 

これで、雨の日も車や靴を汚すこともなく、訪れるお客様にも配慮のできるお庭が完成しました。

家もモノトーンで全体的にもシンプルで、どんな庭づくりにも邪魔にはなりません!

 

 

 

おしゃれでカッコイイ!アスファルトの庭イメージ図

庭の駐車場をアスファルトにリフォーム!費用やメリットは?庭の駐車場をアスファルトにリフォーム!費用やメリットは?

 

マイナスイメージ:アスファルトはおしゃれじゃない!

解決! 家側の半分を残したことで、これからお好みの庭にデザインしたり、ガーデニングを楽しむスペースも設けました。

マイナスイメージ:アスファルトは暑い!

解決! アスファルトのデメリットである、夏場の暑さ照り返し家から距離を取っているため問題ありません!

 

 

施工例のようにお客様の要望にあった提案や、マイナス面もしっかりと考慮することで、安い価格で使いやすいお庭が実現しました!

 

 

アスファルトの耐用年数

庭の駐車場をアスファルトにリフォーム!費用やメリットは?

「アスファルトは、コンクリートよりも長く持たない!」と言われているため、庭には長く使えるコンクリートが使われることが多いです。

それぞれの耐用年数(どれくらいもつか)

コンクリート敷は、15年

アスファルト敷は、10年

と言われています。

しかしそれは、交通量が多い道路での話し。

一般のお家の駐車場では、24時間365日道路のように車が行き来しているわけではないので、きちんと施工してあれば、たいして変わらない強度は保てると言われています!

 

アスファルト舗装の価格

グリーン企画でのアスファルト舗装は、その土地の環境や広さなどによって異なります。

しかし一般的な相場では、コンクリート舗装の2/3~1/2ほどの価格になってます。

御見積り・ご相談無料ですので、是非お気軽にお問い合わせください。

 

松本市でエクステリア外構工事をする会社

松本市でエクステリア外構工事のお見積りするなら

松本市にお住まいの皆様こんにちは。
私たちグリーン企画はお庭づくりをお考えのお客様のライフスタイルを尊重し、
ご敷地に合う、オリジナリティー・飽きのこない・使いやすい庭を心がけています。
庭は家族とともに変化していくものいう思いから、
現在のお客様の生活スタイルとご要望をお聞きしながら、
お客様と一緒に考え、暮らしに安らぎと楽しめるようなガーデンデザインを提案し、
設計施工しています。地域密着型プロショップとして
エクステリア(外構工事)のガーデンプランニング・
ガーデンデザインから施工、アフターメンテナンスなど、
お庭のかかわる事ならほんの些細な事でもお気軽にご相談ください。
154c5bdc41222accee4646798cb4d407_s

松本市で提案するお庭のタイプ

ウッドデッキやテラスでくつろげる快適なお庭
リビングの前にウッドデッキやテラスを作れば、
そこは第2のリビングとして使えます。
ランチやディナー、読書や庭を眺めながらの夕涼み、
家族や友人を集めてバーベキューもでき素敵な時間を過ごすことができます。

松本市市街地でプライバシーを確保したプライベートガーデン

お庭をフェンスや壁などで覆い、道路や隣地からの視線を気にせずに、お庭でくつろいだり、
リビングも開放的にお使いいただけるようになります。

バーベキューができる庭

ご家族やご友人達を集めて楽しくバーベキューは、お庭がある魅力です。
小さなお子様のいるご家庭では、楽しい思い出づくりになるでしょう。
最近ではピザ釜をお庭に使り、
手作りピザを焼いたりパンを焼いたりする本格的な人もいらっしゃいます。

信州松本の四季を楽しむお庭

樹木や草木の緑がお庭あることで、癒しの空間を作ることができます。
季節ごとに植物を植えたり、手間暇かけてローズガーデンを楽しんだり、
植物や木々の変化、四季の移ろいを、自宅のお庭で楽しむ事ができます。

花を楽しむフラワーガーデン

お庭を華やかに彩るお花達、花壇を作り、沢山のお花を植えたり、
ハーブを育てたり、さらにそれを収穫して、お料理まで楽しむのも良いでしょう。

松本市で天然芝の庭

お手入れが行き届いた芝のあるお庭の美しさは格別です。
手間暇かけて完成した天然芝のお庭を眺める喜びは格別です。
映画でみる憧れの外国のお家のお庭みたいに作れたら綺麗ですね。
ワンちゃんも楽しめ、裸足でも歩けるので、
子供さんの遊び場にもなりますし、ゴルフのパター練習もできます。
高麗芝も野芝も西洋芝も好みに合わせて選べます。
芝生のお手入れ方法もアドバイスやメンテナンスお手伝いを致します。

人工芝の庭

冬は植物が枯れ、寂しくなりがちな庭ですが、
人工芝を敷けば冬でも鮮やかなグリーンが敷き詰められたお庭を楽しめます。
最近の人工芝はとても精工になり実物と勘違いしてしまうほど質感の良い物もあります。
そして何より便利なのは人工芝なら雑草が生えにくいので
、芝生のお手入れにかかるお手間はほとんどいりません。
シーズン中はとても大変な草むしりのご苦労が解消されます。

松本の風景になじむ和風の庭

伝統的な日本庭園は竹や石組みなどで構成されますが、
最近ではあまり形にとらわれず、和風テイストを生かした現代和風のお庭も人気です。
伝統的な和風のお庭から、現代の住宅事情にもあうデザインのお庭をご提案いたします。

シンプルモダンデザインの庭

最近の住宅の流行のデザインスタイルは、
片流れ屋根のモノトーン調カラーのスタイリッシュなシンプルモダンデザインの住宅が人気です。
お庭も住宅に合わせたシンプルモダンのお庭はデザイン性の高いお家をさらに引き立てます。

極小でもお庭を楽しむスモールガーデン

塀と建物の間の狭いスペースしかないご敷地や、道路と玄関までのスペースが狭くても、
お庭づくりをあきらめる必要はありません。
むしろ僅かなご敷地のスペースを有効活用した、狭いのに広く使える素敵なお庭をご提案いたします。

ペットと楽しむお庭

ワンちゃんネコちゃんは大切な家族の一員です。
ドッグラン、ドッグハウス、ドッグテラス、猫ちゃんもくつろげるサンルーム、
ペットを洗えるスペースなど、ワンちゃんネコちゃんと一緒に楽しむ方法いろいろです。
ペットは体がが地表に近いので暑さ対策も考えたいですね。

メンテナンスの簡単な庭

お庭の悩みでもっとも多くご相談いただくのが雑草対策です。
夏場は雑草の生長が早く、抜いて抜いても、次から次へと生えてきます。
小さなお子さんやペットを飼っているご家庭では、除草剤の使用は気を使います。
一番の雑草対策は、コンクリートやタイル、レンガなどで覆ってしまうのが効果的ですが、
土が露出している部分でも防草シート、
その他舗装材などで覆って土の面積を減らして草取りなどの手間を軽減することができます。
土の部分を覆えば、冬場の雪かきやぬかるみ対策にもなります。

884dd5d40bd71b67b33d79cc8e5bf5e5_s

松本市の外構業者、エクステリア工事のおすすめ

1280px-130608_Matsumoto_Castle_Matsumoto_Nagano_pref_Japan02bs4

松本市の外構工事業者、エクステリア工事のおすすめ工事

松本市でお庭づくりをするなら

松本市の皆様こんにちは。グリーン企画は塩尻市北小野にある、外構工事、エクステリア工事、お庭づくりの会社です。国道19号線、高出信号から、153号線を車で南に約10分の場所にあります。
業務内容は植物の剪定、駐車場などのコンクリート工事、カーポート、土留め工事、ブロック積、雑草対策など、幅広く対応いたします。
お客様のご要望をお聞きして、ご期待以上のお庭をおすすめ提案し、感動してもらえるお庭づくりを目指しています。
住まいに、街並みに自然のやさしさを、どうぞ松本市の皆様グリーン企画をよろしくお願いします。

庭づくりの目的は?

まずは自分の、生活スタイルに合ったガーデンデザインを考える事です。
庭づくりのデザインを考える時に、まずお考え頂きたいのは、
お庭のお手入れができるかどうか?好きかどうかです。
住宅を建てて、お庭があると、住宅の見栄えがとてもよくなりますし、
泥汚れ対策、雑草対策、積雪対策、夜間の出入りなど機能面も向上します。
庭で過ごしたり、眺めているだけでも、豊かな時間を過ごす事ができます。
小さなお子様がいるご家庭では、とても良い思い出づくりができますし、
休日や、仕事がおちついてできた時間に手間暇かけて整備したお庭を
見て過ごす時間は、至福のひと時です。
ですがせっかくお金をかけて作った庭も、お手入れ次第で美しさが変わります。
見た目を重視するか、植栽などに手間暇かけるお庭を楽しむか、機能面などどこの部分を重要にするかでも変わりますし、それぞれお住まいになる人が負担にならない程度のお手入れで管理できるお庭がおすすめです。

専門家に相談してみる

お庭づくりは建物より自由度があります。
素材もテイストも自分の好みに自由に設計やデザインをする事ができます。
自分の作りたい庭が決まっている方は、要望を外構工事会社に伝えましょう。
漠然としている方は、とりあえず全ての要望を外構業者に伝えて、プランニングしてもらいましょう。プロは豊富な経験から、様々な提案をしてくれるはずです。提案されたお庭の平面図や立面図、パース図があると、イメージがわかりやすくなります。とことん納得するまで相談して、希望以上のお庭を完成しましょう。

手間がかからない工夫

庭に手間暇をかける時間と余裕があれば、芝生や植栽を中心にした庭も可能です。しかし夫婦とも忙しい方であれば、植物の手入れに時間があまりかける事ができません。でも植物を楽しみたい場合は、それ以外の土の部分を草が生えにくい素材で覆い、あまり手間のかからないようにデザインするのがよいでしょう。また、雑草が生えにくい様に、砕石や防草シートなどを敷く工夫もあります。

DIYで自分で作る庭

ウッドデッキやレンガで花壇、枕木を使った飾りなど、専門業者に依頼しなくても、
お庭づくりは楽しむ事ができます。また自分で手間暇かけたお庭が完成すれば、喜びも格別です。その過程で、基礎や、材料のみ注文を専門業者に依頼した方が良い工事もあります。
気軽にエクステリア専門ショップに声をかけて相談してみましょう。
嫌な顔はしないはずです。

目隠しフェンス

お庭のご相談で多いのが。隣地や道路からの視線を遮る「目隠しフェンス」があります。メ庭に面する部分に目の高さ前後の目隠しフェンスを設置することで、隣地や道路からの視線を遮り、視線をきにする事なく庭で過ごすことができます。
ある程度の距離感があるとお隣さんとのトラブルを未然に防止する効果もあります。

LED照明でナイトガーデンを楽しむ

太陽光を蓄電して光るLEDタイプ照明もありますが、やはり弱い光しか発生しません。でも100ボルトの電流を工事するには、専門の資格が必要です。でも最近は、建物の屋外電源から、12ボルトに変換して、資格がなくても、専門知識がなくても、簡単につないだり配管できるタイプの、ローボルト照明が、リクシルやタカショーから発売されています。
LED照明なので、長い時間や沢山取り付けても、比較的電気代はリーズナブルなので、
玄関までの足もとの他、木々や建物を照らして、実用的にも見て楽しむ事もできます。

松本市のお庭づくりエクステリア・外構工事なら

54b43f6004c528ae846cc057045bf10f

松本市のお庭づくりエクステリア・外構工事なら

松本市の皆様こんにちは、弊社はお庭づくり、エクステリア・外構工事を行う、
塩尻市北小野にあります。有限会社グリーン企画です。
毎年松本市を中心にした近隣市町村で、お庭づくりの設計施工をさせて頂いております。
お客様のご要望をお聞きいたしまして、ご予算の中で、想像以上のお庭をご提案し、ご満足頂けるように、常に、素材、施工技術を追求しています。
一般的には、お庭工事を行う職人は外注する会社様が多いですが、弊社は自社社員が施工いたします。自社社員のメリットは、対応できる工事範囲が広がります。
専門外の工事は外注になるので、工事費用が割高になります。+
弊社は現在6名の熟練の職人が在籍しており、高木伐採、庭木剪定、カーポート、土留め、擁壁、石積み、河川工事、公園遊具設置、アスファルト工事まで、熟練の自社職人が幅広く対応いたします。
庭木の剪定、玄関アプローチ、雑草対策、駐車場土間コンクリート、隣地との境界、目隠しフェンスなどの工事や、狭い庭を広く使いたい、限られた予算で希望を実現したい、どうお庭を造って良いかわからないなど、お気軽にご相談ください。見積もりだけで工事しなくても気にする必要ありません。数年に分けて工事をしても構いません。お庭のローンの相談をしたいなど、幅広く対応したします。
matsumoto12 5c10dc8193f40d69a182e4c79db026df