タグ別アーカイブ: 安曇野市

安曇野市の高い木・太い木の切り倒し伐採作業

安曇野市の高い木・太い木の切り倒し伐採作業

安曇野市の高い木・太い木の切り倒し伐採作業

安曇野市で大きな大木の伐採依頼を頂きました。

周りの木は傷つけずに、勾配のある土手という立地という事で、
道向かいには民家もあり、素人ではリスクのあるとのことで、
早速作業に取り掛からせていただきました。

 

 

ケヤキの伐採作業

安曇野市の高い木・太い木の切り倒し伐採作業

↑ ↑ 写真が逆光で分かりにくいですが、
手前の一番大きな木がケヤキです。

まだ葉が付いていない寒い時期の工事でしたが、
写真を見ても分かるように、幹がとても太く、
枝が大きく広がって育ち、
春夏に葉が付けば、更に大きく茂り、広範囲の日陰を作ります。

このケヤキを切り倒して、処分までしてほしいとのご依頼でした。

 

クレーン車での大木伐採作業

安曇野市の高い木・太い木の切り倒し伐採作業

幹が斜め横に広がっているため、
このまま伐採すると危険なので、
クレーン車で吊って慎重に切り落とします。

 

安曇野市の高い木・太い木の切り倒し伐採作業

チェンソーを使いながらの作業は、
安全帯や命綱を付けていても、一瞬の気のゆるみが事故の素になる事も!

プロでも気の抜けない作業です!!

 

 

大きな木の伐採作業は近隣への配慮も大事!

安曇野市の高い木・太い木の切り倒し伐採作業

切り落とした木は、そのまま下に落とせば、
他の植物を傷つけたり、建物などにぶつかって壊してしまう事も!

クレーンで吊り、周りの状況を様々な方向から見ながら、
安全な場所に降ろしていきます。

 

 

伐採した木の処分

安曇野市の高い木・太い木の切り倒し伐採作業

 

伐採されたケヤキの木は、なんと1メートルもの大きさ!!

これは、人の手で運ぶことは出来ません(;’∀’)

 

安曇野市の高い木・太い木の切り倒し伐採作業

 

トラックに乗る長さに切り分け、クレーンで積み込みます。

落ちた細かい枝や葉などもきれいに処分・清掃致します。

 

大きな木・高い木の伐採ビフォーアフター

安曇野市の高い木・太い木の切り倒し伐採作業

視界も広くなり、周りの木はそのままに、きれいに伐採出来ました。

これで、これからの季節、葉が茂っても、程よい日影を作り、日差しも当たるようになりますね!

 

 

このように、グリーン企画では、木の専門の職人が責任をもって作業いたします。

1本から見積り無料になりますので、お気軽にお問い合わせください☆


グリーン企画バナー⑥

グリーン企画バナー⑥

【高い木】【太い木】伐採作業のご案内

【高い木】【太い木】伐採作業のご案内

高木伐採依頼

お庭や施設内などの【高木】【大木】など、自分では伐採・処理できない大きな木にお困りはございませんか?

 

【高木】【大木】は様々な悩みの原因!

  • 大きく成長し過ぎた木は、大きな日陰を作ったり、虫が大量発生する原因となります。
  • また、台風など強い風にも大きくあおられ、今にも倒れてしまうか不安・・・
  • 自宅や隣家に枝がかかっている
  • 電線や電柱にかかっている

 

【高木】【大木】の素人の伐採は危険がいっぱい!

高木伐採依頼

しかし、素人が伐採するとなると、上の方から少しずつ剪定していくにも、枝の付いた生木の重さは想像以上ですし、不安定になりますので、ハシゴや命綱を使用していたとしても非常に危険を伴います。

 

また、自宅や隣家、電線などを壊してしまう、バランスを崩して怪我をしてしまうなど2次災害も多いため、プロの業者に依頼するのがおすすめです!

 

 

グリーン企画の【高木】【大木】伐採実績

 

*建物や電線周辺の高木の伐採*

高木伐採依頼

 

*放置したお庭の解体*
高木伐採依頼

 

*倒れかけた大木の撤去*

高木伐採依頼

 

*台風等による倒木撤去*

高木伐採依頼

 

*私道や通路などを塞いでる倒木の撤去*

高木伐採依頼

 

 

グリーン企画の高木・大木の伐採作業

高木伐採依頼

作業は、お客様の要望をしっかりした後、近隣への配慮・伐採・伐根・撤去・処理・作業後の清掃まで責任をもって致します。

立地や周辺の環境、伐採木の状態などに合わせたものとなります。

 

見積り無料なので、お困りの方はお気軽にお問い合わせくださいね!

 


グリーン企画バナー⑥

長野県では初めて!大町市鹿島槍に氷河が発見される!

長野県では初めて!大町市鹿島槍に氷河が発見される!

長野県では初めて!大町市鹿島槍に氷河が発見される!

長野県では初めて!大町市鹿島槍に氷河が発見される!

長野県大町市の鹿島槍ヶ岳のカクネ里雪渓で、氷河が見つかりました!!!

「鹿島槍ヶ岳」と言えば、毎年ウィンタースポーツのメッカともいえる北アルプスの秀峰です。

2889mある鹿島槍ヶ岳は、夏は登山・冬はスキーやスノボ―で年中賑わいを見せていますが、
今回、氷河が見つかったのは、更に奥懐にある険しい場所で、
長い間、容易に人を寄せ付けなかった厳しい環境下にある「カクネ里雪渓」と言う場所!!

研究者らによると、「氷河であることは間違いない!」と発表しました。

国内で見つかった氷河は、

  • 富山県 北アルプス立山連邦で3箇所
  • 長野県 鹿島槍ヶ岳

長野県での発見は、4か所目になります。

 

そもそも「氷河」とは?

長野県では初めて!大町市鹿島槍に氷河が発見される!

そもそも「氷河」って南極や北極の海の上に浮いていて、シロクマが乗っているイメージを持っている方がほとんどだと思います。

実は、「氷河」には大きく分けて2種類あり、
一つは主に想像している通り、南極大陸やグリーンランドの広大な面積を覆う大陸氷河

もう一つは山岳地に形成される山岳氷河があります。
山岳氷河は、山脈のような山が連なった場所にできたり、休火山の頂上にできたりします。

 

「氷河」はどうやってできるの?

長野県では初めて!大町市鹿島槍に氷河が発見される!

氷河は、何万年前の雪などが降り積もり、重力などによって押し固められ、圧縮されて硬く硬くなった氷の塊です。

氷河は、浸食と堆積を活発に行うことで、独特な氷の地形を作り出します。

中にはマンモスがいた氷河期の頃の氷河も発見されたりしますが、
近年の地球温暖化で氷河の減少が問題となっています。

 

 

鹿島槍の氷河は実は88年前に探検家が発見していた!?

長野県では初めて!大町市鹿島槍に氷河が発見される!

今回、正式に「氷河」だと発表されましたが、
実は、1930年に探検家で人類学者の今西錦司さんが、
「氷河の可能性がある」と公表しています。

それを受け、地理学者で氷河研究家の五百沢智也さんが現地入りしましたが、
当時は、証明する方法が確立されていなかったことから、
その後約60年以上、日本には氷河が存在しないと定説され、
調査は行われていなかったようです。

しかし、その後も調査団が調査に入るも、あまりに厳しい環境下であったため、雪渓の一部が崩壊する危険があり近寄れなかったそうです。

こうして、88年かかり、「氷河は存在しない」という定説が覆されました。

 

「氷河」を調べるとどんなことが分かるの?

長野県では初めて!大町市鹿島槍に氷河が発見される!

地層を調べると化石が出たり、何万年前の歴史が新たに発見されることは多くあります。

しかし、氷河は地層よりも更に詳しくよく分かると言います!

その理由は、全て冷凍状態だから!!

土には多くの微生物がおり、物という物は分解され時間が経てば朽ちてしまいます。
動物や人だったら服や肉は土に還り、骨だけになってしまいますね。

しかし、氷の中で冷凍状態になっていれば、ほとんど姿かたちが変わらないことがほとんどです。

外国では、氷河の中からミイラが発見されることもしばしば・・・。

しかも、その保存状態は実にきれいで、持ち物や食べ物、服までもすべてそのまま残っています。

そのため、今回発見された氷河を調べることで、その土地の歴史が詳しく明かされていくと思うと、ちょっと楽しみですね(;’∀’)!!

 

今年は鹿島槍ヶ岳の登山者が増えるかも!?

今回、氷河が見つかった「カクネ里雪渓」は一般の人が立ち入れないポイントとは言え、今年は鹿島槍ヶ岳の登山者が増えるかもしれませんね!

私も、同じ北アルプスは「蝶ヶ岳」「乗鞍」「常念岳」しか登ったことがなく、
「鹿島槍ヶ岳」はスキー場しか行ったことがないので、これを機に挑戦したいと思います(‘ω’)ノ

長野県では初めて!大町市鹿島槍に氷河が発見される!


http://greenplan.co.jp/form/

 

幻想的な安曇野神竹灯(かみあかり)へ行こう!

幻想的な安曇野神竹灯(かみあかり)へ行こう!

毎年、安曇野市の穂高神社で開かれる『安曇野神竹灯(かみあかり)』

10.000本もの竹の灯篭に明りを灯す祭典として

その神秘的で幻想的な世界に若いカップルから家族ずれまで多くの方が訪れています。

ちょうど、本日12/1(金)~12/3(日)まで開催されています。

 

安曇野神竹灯とは?

そもそも『神竹灯(かみあかり)』とは、
竹林で有名な大分県竹田市の「たけた竹灯籠『竹楽(ちくらく)』」が発祥。
竹田市の竹林は、540haと広大で、
その竹林を有効活用と、地域の活性化を目的とし、
竹灯篭祭が毎年開催されています。

そして、その大分県竹田市祖母山の神『豊玉姫(とよたまひめ)』
実は、安曇野の神『穂高見神(ほたかみのかみ)』の姉なんです!

『豊玉姫』安曇野市に住む弟『穂高見神』

「今、希望の少ない世の中で不安がたくさんある。
でも、竹のようにまっすぐに強く生きてほしい!」

との想いを届けるために
大分県の竹灯篭を譲り受け、
『穂高見神』が安曇野市の人々の心に届けるため、
神事として「安曇野神竹灯」が始まったといわれています。

 

安曇野神竹灯の点灯に参加できる!

今年の安曇野神竹灯は10,000本もの竹灯籠に灯が入ります。

その、点灯には一般の方でも参加できるという事で、
穂高神社を中心に不思議な一体感を味わうことが出来ます。

 

点灯参加
あかり点灯は16時からなので、点火体験にご参加希望のお客様は15:50迄に穂高神社駐車場にある、神竹灯実行委員会本部席までお越しください。
専用の点火用ライターをお渡し致します。

 

安曇野神竹灯の詳細

 

開催場所 穂高神社
開催期間

2017年12月1日(金)〜2017年12月3日(日)
雨天・降雪時は中止となる場合あり

開催時間 16:00~20:00
お問い合わせ 0263-82-3133 安曇野市観光協会
ホームページ 公式ホームページ
住所 長野県安曇野市穂高6079

長野自動車道安曇野ICより6km

[地図]

駐車場 300台あり(無料)
トイレ 穂高神社境内に1ヵ所、併設駐車場に1ヵ所

 

本日12/1(金)から開催です!

寒い冬の透き通った空気に揺れる竹灯籠の灯りはとても幻想的なので、是非お出かけくださいね☆


【メンテナンスが簡単!】安曇野市のコンクリート敷きの庭

安曇野市におすすめなコンクリートの庭

 

砂利や芝にはそれぞれメリットはありますが、長い目で見たらコンクリート敷きの庭がおすすめです。

砂利は、雪の多い安曇野市では車のタイヤや雪かきで砂利が押しやられて下の泥が出てしまいぐちゃぐちゃになってしまい、定期的に砂利を均したり補充したりするメンテナンスが必要です。

芝は、敷いたばかりはとてもきれいですが、実はとても手入れが必要なんです!草木が成長する夏の時期は、1週間に1回は刈らなくてはなりませんし、芝だけでなく、雑草も出てきます。
品種によっては、冬は枯れてしまうこともあり、とても手間がかかるんです。
人工芝もメーカーにもよりますが、2年~10年程度が耐久寿命です。

その点コンクリートは、メンテナンスいらずで、雪かきも楽々!
耐久性もあるのでキレイな状態が保つ事ができるんです!

管理が楽なコンクリートの庭

草花やガーデニング、家庭菜園が好きな方でも、庭全体をメンテナンスするのはとても大変です。
必要なスペースや、庭のバランスを考えコンクリートを取り入れれば、とても管理がしやすく、緑も楽しめる庭になります。
緑が欲しい場所を残し、必要ない場所には、コンクリートを敷いてメンテナンスのしやすい庭にするのがおすすめです。

安曇野市の土地環境を考えたコンクリートの庭

コンクリート敷きにすることで排水がグッと楽になります。
雨が降ってもぬかるむことなく、水たまりができないのでおすすめです。
冬の雪解け水だけでなく、雨の時などその土地の環境に合った排水をきちんと考えた設計を提案します。

コンクリートをデザインしておしゃれな庭に

コンクリートはグレーで無機質なイメージがありますが、コンクリートを区切ってレンガや石、タマリュウなど踏まれても強い下草を入れたりと、施工方法によってとてもおしゃれなデザインを作る事ができます。
平らで使いやすい利便性と、変化を付けたスタイリッシュなデザインを楽しむことができます。

安曇野市の土地環境を考慮した庭づくりを支援します!

住みやすさも兼ね備えた安曇野市の庭づくり

安曇野市は、標高3000m前後の北アルプス大山脈に囲まれた、国内では他で見られない雄大な景観と、「安曇野わさび農園」でも有名な環境省選定の「名水百選」にも選ばれたキレイで美味しい水が人気の土地で、都市からの移住者も年々増えています。
年中通してもとても過ごしやすい気候ですが、冬は20㎝~40㎝ほどの雪が積もる事もあります。
そんな土地柄や環境を考慮した安曇野市での庭づくりが必要です。

 

雪に備えた安曇野市の庭づくり【変化のあるオープンガーデン】

アプローチと駐車スペースを片側にまとめることで、雪が降った時に、雪かきするスペースを最小限にしています。
また、高さを同じにして引っかかることなくスムーズに雪かきできるようにしています。
ベビーカーや車いすの移動も段差がないので楽ですね。
外からの眺めが素敵なオープンガーデンは、化粧砂利を埋め込んだり様々な素材を使い、曲線のラインが入り組んだ変化のある美しいアプローチ&駐車スペースになりました。

 

季節が楽しめる安曇野市の庭づくり【水場のある庭】

駐車スペースに続く小道には、季節によって表情を変える庭ができました。
植物を足したり引いたりして楽しむのも庭づくりの醍醐味ですね!
雨水を地下タンクに集めて水を循環させているので24時間水の流れを楽しむことが出来ます。
又、植物の水やりにもとても重宝しますよ。

大雪の朝には・・・

まるで墨絵のような景観が楽しめる水場。
静けさと美しさに息をのみます。
水場を造ってこんな感動に出会えるとは・・・
数年に一度のぜいたくです。

 

安曇野市の環境を考慮した庭づくり

100㎝前後の積雪に耐えられるカーポートの設置や、安曇野市の庭におすすめの庭木・植栽などのご相談もお気軽にお問い合わせください。