タグ別アーカイブ: 玄関周り

玄関周りにおすすめの植物③

玄関周りにおすすめの植物【ビョウヤナギ】

細長いヤナギによく似た葉を付けることからビョウヤナギと言われています。
垂れ下がった枝から、黄金色の直径5cmもの大きな花を6月~7月につけ、
多数に分かれている雄しべの花糸が、キラキラとしてとても美しい植物です。
日本では基本的に常緑ですが、寒い地域では半落葉樹になります。

玄関周りにおすすめの植物【ニチニチソウ】

ニチニチソウ(日々草)はその名の通り、毎日花が咲いてくれる植物です。
5〜10月の長い間、毎日のように清楚で愛らしい花が咲きます。
病害虫の心配も少なく、高温多湿に強くて真夏の日差しの下でも元気に咲き育てやすいので、
初心者におすすめの植物です。

玄関周りにおすすめの植物【オステオスペルマム】

パールのような光沢のある紫、白、ピンクの花が美しいオステオスペルマム。
最近では、キク科のディモルフォセカの交雑により、
イエローやオレンジのカラーも出ています。太陽の光を浴びると花が開き、
夜間や天気の悪い日は花が閉じるのが基本的ですが、
夜間でも花が閉じない園芸品種も増えているので、
夜の玄関周りも美しく演出してくれます。

玄関周りにおすすめの植物【クリスマスローズ】

「クリスマスローズ」と言う名の通り、
クリスマスの時期(12月下旬~3月)に花を咲かせます。
寒さに強く、鉢植えにも庭植えにも向いていて、寂しい冬の庭を彩ってくれます。
ヨレがあり、くすんだ色の花びらですが、最近では、鮮やかなカラーや、
丸く整った花びらのものも多く誕生しています。

玄関周りにおすすめの植物【ディアスキア】

日陰の場所でも育てられ、開花期が5月~11月と長く、
緑は常緑で、鮮やかなカラーの花が目を引くディアスキアは、
玄関周りの植物として人気がありますが、毎年花を咲かせる多年草タイプと、
花が咲いた後に枯れてしまう一年草タイプがあるので、選ぶときに注意が必要です。
寄せ植えやプランター、花壇、庭植えなど用途が広く、
メインの花を引き立てる名脇役として利用できます。

玄関周りにおすすめの植物【クチナシ】

秋につけるクチナシの橙赤色の果実は黄色の染料として利用されたり、
漢方としても利用されていますが、熟しても裂開しないため、
「クチナシ」=口が開かないと名付けられました。
しっとりとした純白の6弁の花を咲かせ、とても甘い強い香りを漂わせます。
濃緑色の葉とのコントラストがとても美しい植物です。

玄関周りにおすすめの植物【エリカ】

エリカは、小さなスズランのような可憐な小花を繊細な枝いっぱいに咲き
エリカは繊細な枝に小さな花がびっしりと咲かせます。
エリカ属には740種があると言われ、壺のような形のものや、
ベル型、細長い筒状の花、カラーも赤,ピンク,オレンジ,黄,白など様々な品種があります。
開花期も品種によってもそれぞれで、
春咲きのもの、夏、冬、不定期咲きなど様々です。

玄関周りにおすすめの植物【ライラック】

甘く上品な香りを放つライラックは、香水やアロマの原料としても有名な植物ですね。
穂のように咲く花は一つ一つがとても可憐で可愛らしい花です。
開花期間も5月から7月と長く、寒さにも非常に強く、
北国でも育てられるので、玄関周りの植物におすすめです。

玄関周りにおすすめの植物【ガーデンシクラメン】

シクラメンと言えば鉢植えで、寒さに弱いため、冬は室内で楽しむのが一般的ですが、
ガーデンシクラメンは、寒さに強いものを交配し誕生した品種で、
霜に当たっても、大寒波でない限り枯れません。
通常のシクラメンより一周り小さいのが特徴です。
10月から5月が開花時期で、お庭に露地植えしても丈夫に育つので、
玄関周りに向いている植物です。

辰野町の町花【福寿草】

辰野町の町花としてもしられている福寿草(フクジュソウ)は、
辰野町の厳しい冬の寒さにも耐え、雪がまだ残っている3月に開花します。
パッと目を引く、可憐な黄金色が春の訪れを感じさせてくれます。

 

玄関周りにおすすめの植物②

玄関周りにおすすめの植物【ハナミズキ】

歌手一青窈さんの「ハナミズキ」の楽曲でもお馴染みのハナミズキは、
実は別名で、正式には「アメリカヤマボウシ」と言います。
とても丈夫で育てやすく、お家のシンボルツリーとしても人気のある植物です。
春の八重桜の咲く頃にはいっぱいに花を付けますし、秋には赤い実が付き葉は紅葉します。
ポピュラーなハナミズキは、白やピンクの可憐な小さめの花咲かせますが、
レッド・ジャイアントという品種は、美しい紅花の大輪花を咲かせるものもあります。

玄関周りにおすすめの植物【ミモザアカシア】

ミモザアカシアは、オーストラリア南西部原産の植物で。生長すると4~10mにまで育ちます。
枝振りがよく見栄えがいいため、シンボルツリーとしておすすめです。
3~4月頃になると、丸くてふわふわした房状の黄色い小花をつけ、
枝葉が埋もれるほど大量に咲かせます。
暖かい地方におすすめの植物です。

玄関周りにおすすめの植物【スモークツリー】

綿あめのような可愛らしい花を咲かせるスモークツリーは、
花後に伸びた花柄が遠くからは煙がくすぶっているように見えることから、
スモークツリーと名付けられています。
横に広い丸い樹形も美しく、
紅葉していない時は紫色の葉、
秋の紅葉には更に赤みが出てとても鮮やかです。

玄関周りにおすすめの植物【ヒメシャラ】

ヒメシャラは、品のある佇まいで玄関周りのシンボルツリーとしてよく用いられています。
シャラノキの小型版と言った感じで、光沢がある赤みのかかった木肌で、
和風の庭、洋風の庭どちらにも合う魅力を持っています。
1本で伸びている単木タイプ、何本も株元から出ている株立ちタイプがあり、
最近は株立ちタイプの方が人気があります。

玄関周りにおすすめの植物【ユリオプスデージー】

小さいうちは草花のような雰囲気ですが、
大きくなると1mほどの樹木らしい大株に成長します。
次々に付くマーガレットのような黄色い花と、
羽状に深く切れ込んで表面に柔らかい毛が
密生したシルバーの葉のコントラストが美しい植物です。
性質強健で、寒さにも強いので冬季の玄関周りを彩ってくれます。

玄関周りにおすすめの植物【ソヨゴ】

美しいツヤのある葉を持ったソヨゴは、「冬青」という漢字で書くことから、
冬の寒い時期でも緑が楽しめる植物です。
また、風に揺れて周囲の葉っぱ同士がこすれると「ソヨソヨ」と音を立てることから、
ソヨゴという名が付きました。
雌雄異株で、果実が付く雌株は、野鳥の好きな赤い実が付き、
バードウォッチングが楽しめます。

玄関周りにおすすめの植物【マーガレット】

マーガレットは、サマーメロディーはピンク色の八重咲き、
メテオールレッドは紫や赤の一重咲きなど、
花の品種によって早咲き・遅咲きがあります。
うまく組み合わせることで、玄関周りをいつもマーガレットで長い期間楽しめます。

玄関周りにおすすめの植物【ローズマリー】

消臭効果・抗菌効果・抗酸化作用などの効果があり、
肉の鮮度を保つとも言われ、特に肉料理で使われるハーブとしても有名な ローズマリーは、
暑さにも寒さにも強く比較的育てやすい植物です。
株が小さいときは生育が遅いですが、根がしっかりと張ってくると、生育が早くなります。
庭植えにしたら水やりは降雨だけで十分です。
ハーブとしても、お風呂に入れて入浴剤としても使えるので、実用的な植物です。

松本市の市花レンゲツツジ

松本市の市花である「れんげつつじ」。美ヶ原、鉢伏山などに大群落がみられ、
高原性野生つつじの代表とされ、花の形がれんげに似ていることから、
その名がつけられたれんげつつじは、オレンジ色の鮮やかな花を咲かせ、
とてもきれいです。しかし、「美しい物には毒がある」というもので、
レンゲツツジの花には毒があり、摂取すると手足などに麻痺が出たりと
回復は早く致命率は高くありませんが、
子供がいる家は避けた方がいいでしょう。

玄関周りにおすすめの植物

家の顔でもある玄関、きれいにしていますか?
どんなに掃除が行き渡っている玄関でも、
植物があるとないとでは、全然雰囲気が違ってきます。
植物があって緑があるだけで、柔らかく優しい印象になりますね!
反対に、どんなに立派な門構えでも、おしゃれなスタイリッシュな玄関でも
植物がないと冷たい印象になってしまいます。
玄関周りに植物を植えて華やかに演出しましょう!

玄関周りにおすすめの植物【バラ「アンジェラ」】

6cm程の大きな濃いピンクの花を房咲きするバラの「アンジェラ」は、
とても華やかで、玄関周りにピッタリの植物です。
枝が長く伸びるので、フェンスなどを蔦って絡ませてもキレイですね!
フロリバンダ系統で、耐寒性があり、花付きの良いバラなので、
初心者にもおすすめです。

玄関周りにおすすめの植物【カシワバアジサイ】

5~7つに裂けた葉がカシワの葉に似ている事から名が付いた「カシワバアジサイ」は、
定番のアジサイの花より房が長い花を付けます。
とても育てやすく、真っ白な花で、開花期は5月~7月ですが、
花だけでなく秋の紅葉も美しいので、
長期間鑑賞できる玄関にピッタリの植物です。

玄関周りにおすすめの植物【アイビー】

星形の葉っぱが可愛いアイビーは、白やイエローの斑があるものや
形も豊富なツタの植物で「垂らすインテリア」とも言われるほど
おしゃれな植物です。一年中緑の葉っぱで枯れることがないので、
年間通して玄関周りを華やかにしてくれます。

玄関周りにおすすめの植物【エゴノキ】

エゴノキは、白い清楚な花で枝いっぱいになり、
可愛い実を付ける植物です。
あまり剪定しなくても自然に整うので、
手のかからない植物として人気があります。

玄関周りにおすすめの植物【カツラ】


カツラの葉はハート型でとても可愛らしいので、
都市部でも街路樹や鑑賞樹としても多く利用されている
人気の植物です。春は新緑で、
秋には黄色い葉になりとても美しく、
お家のシンボルツリーとしてもおすすめです。
とても大きくなりますが、剪定してあげれば、
大きさを制限する事ができます。

玄関周りにおすすめの植物【アガパンサス】

アガパンサスは薄紫のさわやかな涼感のある花で、
立ち姿がとても美しい植物です。
厚みのある革質の葉は、寒い時期でも緑を保つため、
冬でも玄関周りを明るくさせてくれます。
多少乾燥気味になっても丈夫なので
手入れが簡単で人気がある植物です。

玄関周りにおすすめの植物【オリーブ】

オリーブの木は今や日本でも上位に入る人気の植物です。
灰緑色の可愛い葉が南欧の樹木のようなおしゃれな雰囲気で、
上品でコロンとした可憐な果実が実り、
大きくなり過ぎないので管理がしやすい植物です。
地中海沿岸地方の植物なので、乾燥には強いですが、
寒い地域には向かないので注意が必要です。

玄関周りにおすすめの植物【シマトネリコ】

光沢のある常緑樹で、とても爽やかな雰囲気の植物です。
葉が密集しているので、目隠しとしての役割も果たしてくれ
玄関周りにピッタリの植物です。
病害虫も少なく強い木で、暖地におすすめです。

塩尻市の市花キキョウ

塩尻市にお住まいなら、市花であるキキョウを植えてみてはいかがですか?秋の七草のひとつとしても親しまれ、春夏に花を咲かせる植物が多い中、秋に楽しめる花として玄関周りを青紫に演出してくれます。星形の花で、とてもきれいですよ!

アクセントタイルを使った素敵な玄関周り

家の門や玄関はその家の顔であり、お客様や道行く人に一番見られる場所ですよね?
小まめに掃除をして清潔にしておくのはもちろんですが、
自分のこだわりや個性を出して素敵なエントランスにしてみませんか?
今回はアクセントタイルを使って、門や玄関周りを素敵に演出してみましょう。

カラフルなタイルを使ってアクセントに!

玄関周りの門柱には、表札やポストなどが取り付けられているのはよく見ますよね?
でも、カラフルなタイル飾りをつけて、アクセントにしてみるのもおしゃれですよ!
タイル飾りは色んな模様やデザインがたくさん出ているので、
玄関がパッと明るくなりますし、
好みのものを探してみるのも楽しいですね!

 

特徴的なデザインは色を合わせる

 

大きなモチーフが描かれていたり、特徴的なデザインのタイル飾りは、
門柱の色と合わせることで、ポイントとなるタイルも落ち着いた雰囲気でバランス良くまとめます。
タイル飾りのデザインだけでなく、玄関周り全体のイメージを考慮した
タイル選びをすると、おしゃれにまとまりますね!