2018年も薪ストーブの季節です!

10月の末頃からグッと気温が下がり、今では朝から薪ストーブが稼働しています。

プレハブの事務所でも、薪ストーブ1個で全体が温まります。

 

猫も快適!やっぱ最高薪ストーブ!

猫も快適!やっぱ最高薪ストーブ!

2018年11月13日。

天気はいい日ですが、肌寒いです・・・。

朝、薪ストーブに火を入れると、会社の猫たちがわらわらと集まってきます。

薪ストーブの前には、猫用ベット(段ボール)が並べてありますが、猫たちも寒いのか、1個の段ボールに入って、くっついて薪ストーブの前を陣取っています。

 

しばらくして火が勢いづいてくると、部屋がポカポカします。

ヒーターやクーラーと違って、体の芯から温まるような熱で、乾燥しないので、火っていうのはいいものですね。

 

周りのレンガも熱されて、長時間、熱が蓄積されるので、ある程度とろ火でも十分あったかさは持続します。

昼になると温かくなりすぎて、半そでで仕事しているスタッフもいるくらい(笑)

 

 

猫たちは寒いと丸まったり、他の猫とくっついて寝ますが、暖かいので思い思いの場所で、こんなに伸び伸び寝ています。

猫も快適!やっぱ最高薪ストーブ!猫も快適!やっぱ最高薪ストーブ!

「気持ちいいのは分かるけど、もうちょっと恥じらいを持って!」

そんなこと言っても猫は自由気まま、気にする訳もありませんが、幸せに過ごせていて何よりです(^^♡

 

人間も、寒いと仕事の効率が落ちるというデータがあるようですね。

フロリダの保険会社でパソコンを使って働く女性を対象に、15分おきに16日間連続で室温と9人の仕事の生産性を調べるというもの。その結果がこちら。

”室温を20度から25度に上げることで、従業員のタイピングミスが44%減少し、タイプする文字量も150%増加した”

そして、早稲田大学理工学総合研究センター客員研究員の堤仁美さんの実験によると、

”湿度が35%以下になると、乾燥による疲れ目やドライアイなど不快感を感じる人が増える”

というもの。

 

 

 

薪ストーブを朝つけ、昼間はとろ火で熾きを維持する程度で、本日の温度26℃

 

薪ストーブを朝つけ、昼間はとろ火で熾きを維持する程度で、本日の温度25℃

湿度計はないので分かりませんが、薪ストーブはそもそも乾燥しませんし、やかんをかけ、常にお湯を沸かしているので乾燥の心配はなし!

 

 

人間にとっても猫にとっても、やっぱり薪ストーブ最高です!!

 

みなさんはもう焚いてますか?

ここら辺はもう寒いので、ストーブを焚いている人も多いと思いますが、
薪ストーブはこれから?の人が多いかもしれませんね。

 

天気予報で、桜前線、寒冷前線・・・なんてありますが、「薪ストーブ前線」何てものがあったら、薪ストーブのある家の人たちは楽しめますね!

今から焚いていたら、寒さの厳しい冬は乗り越えられないぞ!って声も聞こえてきそうですが、みなさんはもう焚いていますか?

 

仕事の手を止め、ストーブに薪をくべる。

そんな作業もホッと一息つく瞬間です(゜o゜)ハー

2018年も薪ストーブの出番です!

 

雪はまだ先ですが、外は真っ白、中は薪ストーブの火が赤々している冬。

雪の多い地域で、冬は会社に出勤するのがおっくうでしたが、薪ストーブを入れてから、冬が楽しみになりました。

 

最後に、最高の眠りにつくまめの寝顔で・・・眠

2018年も薪ストーブの出番です!

 

 

2018年薪売り出し中です!

今年2018年も薪が豊富に集まりました。

風通しの良い、屋根付きの薪小屋で保存&乾燥しているので、状態の良い薪です。

薪ストーブの焚き方~基本How to”煙が大量に出てくる原因は?”

薪の上手な焚き方は?

一番苦労するのは、火つけです。

それさえクリアしてしまえば、後はたまに薪を足しながらダラダラと焚いているだけ。

でも、薪の質が悪ければ、全然火が起こらなかったり、保存状態が悪くて持ち(燃焼時間)が悪かったりするので、質の良い薪を使うことで、経済的にも楽になりますよ!