善光寺で初詣!お座敷列車で行くたのめ号

お正月休み2019年1月6日(日)

お正月の最終日。

 

新春恒例の「お座敷列車憑(たのめ)号の旅」に行ってきました!!

「お座敷列車憑(たのめ)号の旅」とは…

堀こたつ式のお座敷列車で、昼食のお弁当、
ビールや夜明け前のお酒、ジュース、
おつまみを楽しみながら初詣に出掛けよう!

という両小野地区振興会主催のイベントです。
(日帰りです。)

イベント自体は7回目の開催ですが、私たちは去年と今年と2回目の参加です。

毎年、子供からお年寄りまで幅広い世代が参加しているようで、
去年参加してとっても良かったので今年も参加しました♪

 

 

毎年、目的地である初詣の神社が変わっていくのですが、
今年の目的地は、『長野善光寺への初詣』でという事で楽しみです!!

 

お座敷列車たのめ号で行く善光寺初詣の旅のスケジュール

お座敷列車たのめ号で行く善光寺初詣の旅のスケジュール

辰野から出発するお座敷列車。

私たちは塩尻駅から乗りました(*^▽^*)

 

 

お座敷列車 憑(たのめ)号  塩尻駅にて

お座敷列車 憑(たのめ)号

塩尻駅に停車したJR東日本の団体専用列車(6両編成)485系

 

ピンクよりの紫色のボディが可愛らしい。

 

 

お座敷列車 憑(たのめ)号

お座敷列車 憑(たのめ)号

さすがお座敷列車!!

よく見ると、『宴』のステッカーが貼ってあります!!

 

『宴』のための列車!!

いいですね♪

さっそくお座敷列車に乗り込んだら宴会だぁ~!!!

 

 

 

お座敷列車 憑(たのめ)号 の車内

お座敷列車 憑(たのめ)号 の車内

 

お座敷列車と言っても堀こたつ式のテーブルなので、足が楽なのが嬉しい!

 

 

お座敷列車 憑(たのめ)号 の車内

テーブルの上には、お酒やら美味しそうなお弁当でいっぱい!!

辰野駅~信濃川島駅~小野駅から乗った皆さんで、すでに楽しく宴会は始まってました!!

 

 

 

お座敷列車 憑(たのめ)号でのお弁当

お座敷列車 憑(たのめ)号でのお弁当

お座敷列車 憑(たのめ)号でのお弁当

残念ながら、写真ブレました・・・(;・∀・)

 

でも、ちょこちょこ色んなおかずが入っていて満足でした。

他にもおつまみやお菓子、お酒もいただきながら、
カラオケを楽しんだり、歓談しながら
1時間40分くらいで長野駅に着きました。

 

善光寺参り

定額山

善光寺の境内を進み、石段を上ったところにそびえたつのが最初の門「仁王門」です。

 

過去に2度火事で焼失しており、現在のものは大正7年(1918)に再建されたものです。

けやき造りこの門には善光寺の山号である「定額山」の額が掲げられています。

仁王門の象徴は、何と言っても左右の仁王像ですね!!

 

左側の仁王像「阿形」

「阿形」は左手に金剛杵を持ち右肩を上げています。

阿形(あぎょう)像は、左手に金剛杵(こんごうしよ)を持ち、一喝するように口を開けています。

阿形は、始まりの音声「あ:阿」を発しています。

 

右側の仁王像「吽形」

右側の仁王像「吽形」

吽形(うんぎょう)像は、左手を振り上げて、右手の指を開きまっすぐのばして口を固く結び、怒気を帯びています。

吽形は、最後の音声「うん:吽」を表現しています。

 

阿は口を開いて最初に出す音、吽は口を閉じて出す最後の音であり、
そこから、”あいうえお”の始まりから終わりまでが作られたと言われています。

 

 

重要文化財の山門(三門)

山門(三門)重要文化財

寛延三年(1750年)。

なんと今から269年前に建設された二層入母屋造りの門です。

善光寺の2番目の門。

 

楼上には輪王寺宮筆の「善光寺」と書かれた額が掲げられています。

 

お正月という事で、『賀正』の文字が!!

お正月休み最終日と言っても、たくさんの参拝者が訪れていました。

 

 

 

 

仲見世通り「中村屋吉右衛門 」でおしるこであったまる

仲見世通り「中村屋吉右衛門 」でおしるこであったまる

本堂でお参りをした頃には、さすがに身体が冷え切ってしまい、

仲見世通りの甘味処「中村屋吉右衛門」に立ち寄りました。

 

 

仲見世通り「中村屋吉右衛門 」でおしるこであったまる

 

おしるこセット(550円)とコーヒー(400円)を注文。

 

仲見世通り「中村屋吉右衛門 」でおしるこであったまる

おしるこは、野沢菜と緑茶付きなのが嬉しい♪

コーヒーは飴付きでした。

 

店名 中村屋吉右衛門
電話番号 026-232-2912
住所 長野県長野市長野元善町484
営業時間 10:00~16:00
定休日 不定休

 

 

平成31年初の列車の旅

平成31年初の列車の旅 

今回のお座敷列車たのめ号のツアーは、126名の参加がありました。

写真を見た感じ、年配者ばかりですが、

長野市出身の方が、
「お座敷列車に乗ってみたい!」という目的で、
わざわざ辰野駅から乗車した、
という若いカップルのいらっしゃったりして驚きました!!!

 

塩尻から長野まで、車で行けば1時間少しの距離ですが、
たまには、ゆっくりと列車の旅もいいものですね♪