佐渡旅行No.10(2日目)~妙宣寺~

社員旅行記『佐渡島の旅』⑩

尾畑酒造で美味しいお酒を買いほくほく(❤╹ω╹❤)

品評会で金賞を獲りまくる『真野鶴』を利き酒できる尾畑酒造を見学

 

 

次なる目的地は、妙宣寺(みょうせんじ)です!

 

 

佐渡旅行No.10(2日目)~妙宣寺入場料を取らないのが素晴らしい。

ドーーーンとそびえる五重塔と屋根だけで4200万かかる合掌造り

 

こうゆう観光ツアーだと何だかんだ神社仏閣めぐりになりがちですが、この旅初めてのお寺!

(しいて言えば、1日目の宿根木の町の中に神社があったくらい)

 

 

 

 

なんでも、この『妙宣寺』は国の重要文化財に指定されている日蓮宗の寺院です。

佐渡旅行No.10(2日目)~妙宣寺
妙宣寺の入り口

 

石の階段を上ったところにあるのが妙宣寺の仁王門です。

 

 

境内を歩いていくとド――――ンとそびえ立つのが五重塔!!

佐渡旅行No.10(2日目)~妙宣寺

 

新潟県内唯一の五重塔で、江戸時代に相川の宮大工茂三右ェ門親子が二代に渡り建立したといわれ、
日光東照宮の五重塔を模したとされる。

文政10年(1827年)の建塔で、頂上の相輪に鋳工大坂住長谷川久左衛門元文5年(1740年)とあることから、およそ90年かけて建立されたことがわかる。

また各層の高欄や浅唐戸がなく資金難のため未完成なんだそうです(゚Д゚ノ)ノえ~

 

しかしながら、この五重塔には、1本の釘も使われてないそうなんです!

それでいて、約200年もの間倒れることなく建ち続けているのもすごいことだと思いました!!

 

 

 

 

山門をくぐると、広大な敷地に手入れされた大きな庭園がばーーーーんと広がります!

佐渡旅行No.10(2日目)~妙宣寺

佐渡旅行No.10(2日目)~妙宣寺

トトロがでてきそうな大きな大木。

ご神木でしょうか。

 

 

 

 

妙宣寺本堂にてお参り▼

佐渡旅行No.10(2日目)~妙宣寺

 

 

佐渡旅行No.10(2日目)~妙宣寺入場料を取らないのが素晴らしい。
祖師堂へ繋がる回廊

本堂を建て替える前の屋根瓦を取ってあるそうです。

祖師堂入口階段横にあるのが当時の屋根瓦ですね!

 

 

 

 

そして、本堂横にあるのがお寺の台所や住職や家族の居間でもある庫裡(くり)▼

祖師堂佐渡旅行No.10(2日目)~妙宣寺入場料を取らないのが素晴らしい。

御朱印なども受け付けている場所なのですが、

全国でも珍しい、この立派な破風造りの茅葺き屋根!!!

 

 

な・なんと茅葺きのふきかえに4200万かかっているそうです!!!!!

∑(゚◇゚///)ヒエー

 

 

屋根だけ…藁だけで家1軒、2軒建てられちゃうお値段にビックリ(@o@ !!

 

(@o@ !!佐渡旅行No.10(2日目)~妙宣寺入場料を取らないのが素晴らしい。
ちょうど逆光になってしまった(>_<)

 

 

そして、建物内にはこの量の茅葺きを支えている赤松の大黒柱が!

妙宣寺庫裡の大黒柱。

手を回しても届かないとても太い大黒柱に感動!

佐渡随一なんだそうです!

 

 

 

妙宣寺は、2009年に放送されたNHK大河ドラマ『天地人』のロケ地でもあり、庫裡(くり)にはこども店長でおなじみ加藤清史郎くんの写真も飾ってありました。

加藤清史郎
加藤清史郎くん

 

 

普通、観光地の神社仏閣は参拝料があるところが多いですが、妙宣寺は参拝料・入場料などは取らないのが素晴らしい。

当時の様々な建築が1か所で見れますし、団体客に当たらなければ通常観光客も少ないので、散策しながらゆっくり見て回ることができますよ!

 

●店舗基本情報●

施設名 妙宣寺
電話

0259-55-2061

住所

新潟県佐渡市阿佛坊29

交通手段 両津港より車で30分
小木港より車で40分
赤泊港より車で45分
料金等

入場(無料)

駐車場(無料)

 

 

 

―――佐渡旅行No.11へ続く―――