コロナで大量に売れ残った花の苗木を利用して。

コロナの影響で、お花屋さんで大量に売れ残ってしまった花の苗木を、塩尻市が業者向けに無料で配布しているとの通知がありました。

 

本来なら観光施設や公共施設を彩るはずだった花だったのでしょうか。。。

 

 

 

花以外にも、「鑑賞する」・「楽しむ」関係のものはここ3か月全然売れてないんでしょうね。。。

 

特に、植物は生き物で、花はその時期しか楽しめないものだから、捨ててしまうのももったいない!

 

 

 

観光客が殺到して密になるから、花畑の花を全部刈り取る。。。なんてニュースもちらほらありますが。

 

 

こうゆう機会だから少しでも貢献したい!との思いで、地元の分水嶺公園の花壇に植えたいと思います!!

 

 

 

分水嶺公園は、霧訪山に登り口にあり、登山者がたまに寄ったりするくらいで人も全然いない公園だから密になることは絶対にないし問題なし( ;∀;)ザンネンナガラ!

 

 

 

 

希望種類と数を伝えて、全部で80苗を注文。

一部です▽

コロナで大量に売れ残った花の苗木を利用して。

 

 

 

分水嶺公園

せっかく無料でいただけるということなので、地元の公園の花壇に植えました。

分水嶺公園から流れ出る水が一方は太平洋へ。
一方は日本海へ注ぎこんで行く太平洋と日本海の分岐点です。

 分水嶺公園から流れ出る水は一方は太平洋へ一方は日本海へ注ぎこんで行く

普段は地元の人たちで管理されていてきれいになっているのですが、今期はコロナの影響で、分水嶺を整備する人もなく、草も伸び荒れ放題の公園内。

せっかくの水もゴミが詰まっていて流れていません(;・∀・)

 

 分水嶺公園から流れ出る水は一方は太平洋へ一方は日本海へ注ぎこんで行く

「花を植える!」って言ってもまず、このボーボーの草を取らなきゃ始まらない!((((;゚Д゚))))!

 

 

 

 

頑張って草むしりです👊👊👊

 

 分水嶺公園から流れ出る水は一方は太平洋へ一方は日本海へ注ぎこんで行く

 

草取りしてるとミミズがうようよ🐍

うじゃうじゃいて「ひーーーー(;´Д`)!」

でも、ミミズがいる土は、いい土の証拠♪

 

 

 分水嶺公園から流れ出る水は一方は太平洋へ一方は日本海へ注ぎこんで行く

しんどい。

腰が痛い。

まだ終わらない。

 

コロナで大量に売れ残った花の苗木を利用して。

頑張った甲斐あり、だいぶキレイになりました。

やればできる。

 

 

公園の花植え

 分水嶺公園から流れ出る水は一方は太平洋へ一方は日本海へ注ぎこんで行く

いよいよ花壇に花を植えていきます。分水嶺公園頂上花壇↑

 

 

 

 分水嶺公園から流れ出る水は一方は太平洋へ一方は日本海へ注ぎこんで行く

道路から見える、分水嶺公園の入り口階段にも。

ひたすらもくもくと植えます。

 

 

 

コロナで大量に売れ残った花の苗木を利用して。

コロナボランティア

 

せっせと植えて、完了ですヽ(^o^)丿

公園頂上花壇には、マリーゴールド、ファリナセア、ペチュニア、ベコニアを。

カラフルな花壇になったね!

 

 

 

コロナで大量に売れ残った花の苗木を利用して。

コロナボランティア

入口階段には、マリーゴールドとベコニアを交互に植えました。

 

コロナボランティア

その後ろに植えてあるアジサイが梅雨になれば咲き始めるので、コロナが落ち着いたころには華やかになりそうです!

 

 

 

おまけ

コロナで大量に売れ残った花の苗木を利用して。

水の分かれを示す看板が色あせてしまったので。

 

 

塗装しなおしました。

 

 

コロナで大量に売れ残った花の苗木を利用して。

コロナボランティア

くっきりしたよ(^^♪

後は、水が流れるように掃除してくれたら完璧だよね~~~✨