「ボランティア」タグアーカイブ

コロナボランティア

コロナで大量に売れ残った花の苗木を利用して。

コロナの影響で、お花屋さんで大量に売れ残ってしまった花の苗木を、塩尻市が業者向けに無料で配布しているとの通知がありました。

 

本来なら観光施設や公共施設を彩るはずだった花だったのでしょうか。。。

 

 

 

花以外にも、「鑑賞する」・「楽しむ」関係のものはここ3か月全然売れてないんでしょうね。。。

 

特に、植物は生き物で、花はその時期しか楽しめないものだから、捨ててしまうのももったいない!

 

 

 

観光客が殺到して密になるから、花畑の花を全部刈り取る。。。なんてニュースもちらほらありますが。

 

 

こうゆう機会だから少しでも貢献したい!との思いで、地元の分水嶺公園の花壇に植えたいと思います!!

 

 

 

分水嶺公園は、霧訪山に登り口にあり、登山者がたまに寄ったりするくらいで人も全然いない公園だから密になることは絶対にないし問題なし( ;∀;)ザンネンナガラ!

 

 

 

 

希望種類と数を伝えて、全部で80苗を注文。

一部です▽

コロナで大量に売れ残った花の苗木を利用して。

 

 

 

分水嶺公園

せっかく無料でいただけるということなので、地元の公園の花壇に植えました。

分水嶺公園から流れ出る水が一方は太平洋へ。
一方は日本海へ注ぎこんで行く太平洋と日本海の分岐点です。

 分水嶺公園から流れ出る水は一方は太平洋へ一方は日本海へ注ぎこんで行く

普段は地元の人たちで管理されていてきれいになっているのですが、今期はコロナの影響で、分水嶺を整備する人もなく、草も伸び荒れ放題の公園内。

せっかくの水もゴミが詰まっていて流れていません(;・∀・)

 

 分水嶺公園から流れ出る水は一方は太平洋へ一方は日本海へ注ぎこんで行く

「花を植える!」って言ってもまず、このボーボーの草を取らなきゃ始まらない!((((;゚Д゚))))!

 

 

 

 

頑張って草むしりです👊👊👊

 

 分水嶺公園から流れ出る水は一方は太平洋へ一方は日本海へ注ぎこんで行く

 

草取りしてるとミミズがうようよ🐍

うじゃうじゃいて「ひーーーー(;´Д`)!」

でも、ミミズがいる土は、いい土の証拠♪

 

 

 分水嶺公園から流れ出る水は一方は太平洋へ一方は日本海へ注ぎこんで行く

しんどい。

腰が痛い。

まだ終わらない。

 

コロナで大量に売れ残った花の苗木を利用して。

頑張った甲斐あり、だいぶキレイになりました。

やればできる。

 

 

公園の花植え

 分水嶺公園から流れ出る水は一方は太平洋へ一方は日本海へ注ぎこんで行く

いよいよ花壇に花を植えていきます。分水嶺公園頂上花壇↑

 

 

 

 分水嶺公園から流れ出る水は一方は太平洋へ一方は日本海へ注ぎこんで行く

道路から見える、分水嶺公園の入り口階段にも。

ひたすらもくもくと植えます。

 

 

 

コロナで大量に売れ残った花の苗木を利用して。

コロナボランティア

 

せっせと植えて、完了ですヽ(^o^)丿

公園頂上花壇には、マリーゴールド、ファリナセア、ペチュニア、ベコニアを。

カラフルな花壇になったね!

 

 

 

コロナで大量に売れ残った花の苗木を利用して。

コロナボランティア

入口階段には、マリーゴールドとベコニアを交互に植えました。

 

コロナボランティア

その後ろに植えてあるアジサイが梅雨になれば咲き始めるので、コロナが落ち着いたころには華やかになりそうです!

 

 

 

おまけ

コロナで大量に売れ残った花の苗木を利用して。

水の分かれを示す看板が色あせてしまったので。

 

 

塗装しなおしました。

 

 

コロナで大量に売れ残った花の苗木を利用して。

コロナボランティア

くっきりしたよ(^^♪

後は、水が流れるように掃除してくれたら完璧だよね~~~✨

 

 

 

高ボッチの自然保護活動ボランティアに参加しました!

高ボッチの自然保護活動ボランティアと山野草植物観察!

塩尻市「みんなで守ろう高ボッチ高原の自然」開催レポ

八ヶ岳中信高原国定公園にも指定され、年々観光客も増えている塩尻市の高ボッチ高原で、自然保護活動「みんなで守ろう高ボッチ高原の自然」が実施され、参加してきました!!

 

高ボッチの自然保護活動ボランティア内容

【午前】

近年、高ボッチで繁殖する外来植物の駆除や、ゴミ拾いが主な作業。

この地に古くから植生している在来種を守るのが目的です。

【午後】

自然観察会

 

高ボッチの自然保護活動ボランティアに参加しました!

毎年、市で行っている取り組みですが、今年は猛暑で35℃近い気候。昨年は100人を超える参加者がいましたが、今年は炎天下の中の作業という事もあり、90人と少し少なかったです。

 

 

自然を脅かす繫殖能力の高い危険な外来植物

さっそく外来植物を駆除していきます。

この植物は「ヒメジオン」。背が高く、小さな白い花を付けます。

道端などどこにでも咲いている植物なので、見たことある人は多いんじゃないでしょうか?

外来植物「ヒメジオン」駆除

どこでも見られるこの「ヒメジオン」は立派な外来植物。特に注意が必要な植物です!!

驚異的に繁殖力が強く、とくに自然豊かで希少な植物が多く生育する国立公園などでも問題になっていて、要注意外来生物に指定されています。

 

 

高ボッチに生息する在来植物

外来植物の駆除・ゴミ拾いをしながらも、高ボッチに生息する珍しい在来植物もたくさん発見したので紹介します。

ノアザミ

ノアザミ 高ボッチ

筆のようなたくさんの紫の花びらの付く「ノアザミ」。

葉には鋭いトゲがあり、「花に引かれて近づくと葉のトゲにさされる」

つまり”あざむく”から「アザミ」と名前がついた説があります。

花言葉も「触れないで」「人間嫌い」など近寄らせない言葉が付いています。

 

コバギボウシ

コバギボウシ 高ボッチ

花の蕾の形が橋の欄干についている装飾品「擬宝珠(ギボシ)」に似ているからとの説と葱坊主に似ているからとの説あります。

筋の入った淡紫色のラッパ型の花を付けます。

 

マルバダケブキ

マルバダケブキ 高ボッチ

マルバダケブキは、山地の湿った林の中に生息する、黄色い花をつけるキク科の植物です。成長すると人の背丈にもなる。

5~8cmくらいの大きな花がかわいい。

花言葉 「先見力」「純情」

 

イブキトラノオ(伊吹虎の尾)

イブキトラノオ(伊吹虎の尾)高ボッチ

滋賀県伊吹山に多く、花穂が虎の尾に似ているとつけられた「イブキトラノオ(伊吹虎の尾)」。

ヨーロッパでは、ほうれん草の代用として食用にしていました。

花言葉「洗練」

 

ノハナショウブ(野花菖蒲)

ノハナショウブ 高ボッチ

園芸用に作られたハナショウブ(アヤメ科)の原種です。

紫色の花びらの基部に黄色のすじが入るのが特徴。

花言葉「うれしい知らせ」「あなたを信じる」

 

ツリガネニンジン(釣鐘人参)

ツリガネニンジン(釣鐘人参 高ボッチ

淡紫色の下を向いたベル形の花を付けるかわいい植物です。

花の形が上から鐘を釣った「釣鐘」形で、白く太い根が人参の形に似ていることから名前が付いています。

切ると白い乳液みたいな汁が出ます。

花言葉「詩的な愛」「感謝」「誠実」「遠慮」「大切な思い出」

 

ホソバノキリンソウ(細葉の黄輪草)

ホソバノキリンソウ  細葉の黄輪草 高ボッチ

黄色い花が輪状になって咲く「黄輪草」。岩場や海岸などに生えるキリンソウに対し、ホソバキリンソウは山地の草原に生えます。

葉もキリンソウより細い。

花言葉「警戒」

 

コウリンカ(紅輪花)

コウリンカ(紅輪花 高ボッチ

車輪のような花びらのオレンジ色の花を付けます。

絶滅危惧ll類に分類されている、高ボッチの大切な在来植物です。

花言葉「秘めた想い」

 

 

ホタルブクロ(蛍袋)

ホタルブクロ(蛍袋 高ボッチ

全体に毛が生えていて、初夏に大きな釣り鐘状の花を咲かせます。

関東では赤紫が、関西では白が多い。

花言葉「正義」「貞節」「忠誠を尽くす心」「感謝の気持ち」「愛らしさ」「忠実」「誠実」

 

 

ウツボグサ(靫草) ホタルブクロの後ろ

ウツボグサ(靫草) ホタルブクロの後ろ

茎の先端に角ばった花穂をつけ、下から上へ紫色の小さな花を順に咲かせます。

シソ科の植物ですが、特有の芳香はありません。

花言葉「優しく癒す」「協調性」

 

高ボッチで出会った野生動物たち

高ボッチで豊かなのは植物だけではありません!

たくさんの動物たちも生息しています。

 

ウラギンヒョウモン(裏銀豹紋)

ウラギンヒョウモン 高ボッチ

表側が黄色のヒョウ柄っぽく、裏側が銀色っぽい、そのままの名前の「ウラギンヒョウモン」。

アザミなどの花が好きな蝶々ですが、汗にも惹かれて止まってくれる人懐っこさもあります。

 

キジの卵

キジの卵 高ボッチ

草の中にキジの卵を発見しました。

キジは日本産の個体群のみで独立種という事で、生粋の在来種と言われています。

親は留守なようですが、どこかで見ているのかも・・・( ゚Д゚)ケーン!!

 

乳牛

牛 高ボッチ

高ボッチの牧場でのんびり暮らす乳牛たち。

のどかだな~

 

 

今回駆除した外来植物とごみの回収

軽トラにいっぱいになりました!

高ボッチの自然保護活動ボランティアに参加しました!

参加したボランティアみなさんの協力で80kgもの外来植物やゴミを駆除・回収することができました。

外来植物はこうして地道な駆除が必要ですが、ゴミは人が出すものなので、減っていくといいなあと思いました。