りこぼうとあみたけの下処理と美味しい調理法

りこぼうとあみたけの下処理のやり方

①リコボウとあみたけの下処理は、ゴミをきれいに取り、ボールに塩水を作り、きのこを浸すと中の虫が出てきます。

②出なくなるまで水を何回か変えましょう。

雑きのこ(りこぼう・あみたけ)を使った美味しい調理法

【おすすめレシピ】リコボウとあみたけのきのこ鍋

《具材》

リコボウ

あみたけ

白菜

水菜

油揚げやさつま揚げ

木綿豆腐

鳥モモ

ゴボウ

 

ゴボウは笹がきにしてアク抜きしいれました。
ゆは白だしと薄口醤油で薄めの味付けに。
ごぼうとツルっとしたきのこのハーモニーが最高です☆☆☆

食べる時、お皿にとったら柚子胡椒をつけながらポン酢をチョロっとかけてŧ‹”ŧ‹”(๑´ㅂ`๑)ŧ‹”ŧ‹”

 

追記:もっと美味しく!りこぼうの食べ方レシピ

りこぼう汁・おろし和え・天ぷらなど

レシピ:りこぼうそうめん・

リコボウ和風カレー